1

ec2 の amazon linux に対して、 cron でバッチを実行しました。 /var/log/cron を見てみた結果、時折、このバッチは失敗している様子です。

Nov 13 16:35:01 ip-172-31-29-31 CROND[20056]: (ec2-user) CMD (/path/to/my/program)
Nov 13 16:35:10 ip-172-31-29-31 CROND[20222]: (CRON) EXEC FAILED (/usr/sbin/sendmail): No such file or directory
Nov 13 16:35:10 ip-172-31-29-31 CROND[20055]: (ec2-user) MAIL (mailed 75823 bytes of output but got status 0x0001#012)

さらにわかることは、バッチが異常終了した際に、 cron はメールでもってそれを通知しようとしているが、 sendmail プログラムがないために、その処理は失敗している模様です。

質問

  • amazon linux での cron バッチ処理が失敗した場合に、それを知りたいと思いました。これは、どうやったら実現できますでしょうか?
  • またさらに、失敗した場合には、例えばその標準エラーをどこかに出力しておきたいな、と考えています。このようなことは可能でしょうか?
1
  • cronジョブの登録時に、実行するコマンド出力を適当なファイルにリダイレクトする。

    # 標準出力とエラー出力の両方をログファイルにリダイレクト
    /path/to/cronjob.sh > /path/to/cronjob.log 2>&1
    
  • cronジョブの登録時にMAILTOでメールアドレスを指定しておく。指定がなければcronを実行したユーザのローカルメールボックスに保存される(mailコマンドで確認)。
    (※成功時も含めて実行結果がメールで送信される)

    MAILTO=hoge@example.com
    0 1 * * 1-5 /path/to/cronjob.sh
    
  • エラー時のみメール通知するcronlogというツールもあるようです。

  • 補足として、メールを利用する場合、 sendmail コマンドがサーバーにインストールされている必要があるっぽいです。 (ログからも分かる感じではあるけれども) – Yuki Inoue 3月7日 8:06

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする