3

Mac OS X, Python 2.7.6 を使用し、以下のように buildout 環境を構築しています。

$ python bootstrap.py
$ bin/buildout

この時に最新の setuptools がインストールされてしまい、現時点だと 12.0.4 がインストールされます。しかしこのバージョンには、以下のバグが存在し、この後行うインストールでバージョン依存の問題が出てしまいます。

Issue #310 "document the backward-incompatible PEP 440 change to requirement semantics"

setuptools を古いバージョン(例えば 8.0 とか)にすれば、問題が解決するのではないかと考えています。

以下で、 buildout のバージョンを固定する方法が見つけました。しかし、これだけでは setuptools のバージョンが固定されません。

$ python bootstrap.py -v VERSION
| この質問を改善する | |
  • 最新のbootstrap.pyでは、 --setuptools-version ができるようになっているようです。 bootstrap.pypa.io/bootstrap-buildout.py bootstrap.pyのバージョンアップなどを行ってみます。 – terapyon 15年1月22日 5:09
3

最新のbootstrap-buildout.pyであれば --setuptools-version=8.3 のように指定したら良いようですね。

$ virtualenv venv
$ cd venv
$ source bin/activate
(venv)$ curl -O https://bootstrap.pypa.io/bootstrap-buildout.py
(venv)$ mkdir test
(venv)$ cd test
(venv)$ python bootstrap-buildout.py --setuptools-version=8.3 init sphinx
Downloading https://pypi.python.org/packages/source/s/setuptools/setuptools-8.3.zip
Extracting in /tmp/tmpxqeprj
Now working in /tmp/tmpxqeprj/setuptools-8.3
Building a Setuptools egg in /tmp/tmp_woqs9
/tmp/tmp_woqs9/setuptools-8.3-py2.7.egg
Creating '/tmp/venv/test/buildout.cfg'.
Installing py.
Generated script '/tmp/venv/test/bin/sphinx-apidoc'.
Generated script '/tmp/venv/test/bin/sphinx-build'.
Generated script '/tmp/venv/test/bin/sphinx-quickstart'.
Generated script '/tmp/venv/test/bin/sphinx-autogen'.
Generated interpreter '/tmp/venv/test/bin/py'.

--allow-site-packages も併用すると、virtualenvにインストールされているsetuptoolsのバージョンが同じであればそれを使ってます。

| この回答を改善する | |

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする