0

Railsでショッピングカートの機能を実装しようとしています。
参考にしているサンプルコードに目を通した際に、外部キー制約について気になる点がありました。

サンプルコードでは、会員ログインしていないユーザーでも商品をカートに登録できるようにしていますが、Cartテーブルではmember_idに対して外部キー制約が付加されています。

create_table "carts", force: :cascade, options: "ENGINE=InnoDB DEFAULT CHARSET=utf8" do |t|
    t.integer  "member_id"
    t.string   "session_id"
    t.integer  "item_id",                null: false
    t.integer  "quantity",   default: 0, null: false
    t.datetime "created_at",             null: false
    t.datetime "updated_at",             null: false
    t.index ["item_id"], name: "index_carts_on_item_id", using: :btree
    t.index ["member_id"], name: "index_carts_on_member_id", using: :btree
  end

Cartに商品を追加する処理は以下のようなものです

belongs_to :member
belongs_to :item

def self.add_item(item_id, member, cart_session_id)
    if member.present?
      cart = Cart.find_or_initialize_by(member: member, item_id: item_id)
    else
      cart = Cart.find_or_initialize_by(session_id: cart_session_id, item_id: item_id)
    end
    cart.quantity += 1
    if cart.item_error.present?
      return false
    else
      cart.save! && cart
    end
  end

未登録ユーザーはsession_idとして管理されるため、その場合member_idはnullになります。
外部キー制約があるということは、存在しないmemberを登録することができないと解釈していますが、実際にコードを動かすと、登録できるようになっています。

このような挙動(存在しないmemberを保存できる)になるのはなぜでしょうか?
外部キーについて認識が誤っているようでしたら、ご指摘のほどお願い致します。

回答

By clicking “回答を投稿”, you agree to our terms of service, privacy policy and cookie policy

のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする