safe navigation を、例えば足し算オペレータや、 [] オペレータに対して実行したくなりました。これは、どうやったら実現できますでしょうか?

というのも、たとえば + であれば、

nillable_int + 3

[] であれば、

some_obj_not_responding_to_dig[:foo][:bar]

などを行うときなどに、 safe navigation が使えたらよいな、と思ったので質問しています。

[] については大抵の場合 at を使うことが出来ます。
そちらを使うのがわかりやすい記述になり、良いかと思います。
some_obj_not_responding_to_dig&.at(:foo)&.at(:bar)

rubyの演算子は、実はただのメソッドです。
def +() などと定義し、演算子としてではなく、普通に呼び出しを行いたい場合
lhs.+(rhs) などの書き方が出来ます。
ここにsafe navigationを適用するなら、 lhs&.+(rhs) となります。

一応 [] も同様であるため
some_obj_not_responding_to_dig&.[](:foo)&.[](:bar)
という書き方も可能です。(atを薦めます)

スタック・オーバーフロー 初心者
rugamagaはスタック・オーバーフロー初心者です。さらなる説明を求めたりコメントや回答の仕方についてお願いするときは思いやりを持つよう心がけましょう。 行動規範をどうぞご参照ください。
  • 1
    多階層の場合は #dig という選択もあります。Hash/Array/Struct/OpenStructに定義されています。 – sakuro 11月8日 13:36
  • すみません not_responding_to_dig を見落としていました。 – sakuro 11月8日 13:37

回答

 

回答を投稿をクリックすることで、当社の最新の利用規約プライバシーポリシー及びクッキーポリシーに同意したものとみなし、これらは今後のサイト利用の際にも対象となります。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする