0

オートエンコーダのloss関数の定義がわかりません。

オートエンコーダは、入力と出力が同じになるように学習がされるため、
loss関数は、loss = (入力 - 予測)として、これを最小にするように学習が進むのだと思います。

この際、入力と予測に入るのが何になるかがわかりません。。
例えば、classificationであれば、正解ラベル群をone-hotにして、これとsoftmaxで得られるconfidenceの積和であることは理解できるのですが、オートエンコーダの場合は何になるのでしょうか。

例えば、kerasでは、loss = 'binary_crossentropy'が指定されているので、二値のクロスエントロピーであることは理解できるのですが、正解の何と予測の何のクロスエントロピーなのでしょうか。

回答

By clicking “回答を投稿”, you agree to our terms of service, privacy policy and cookie policy

のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする