0

AWS EC2 r5.large Ubuntu 16.04 LTS (HVM) 64bit インスタンスを利用しています。
サーバー上で起動している Jupyter Notebook 内に OpenAIの'CartPole-v0' などが学習されている様子を表示したいと考えています。

そこで、下記リンクの「参考ページ」を参考に環境構築を行い下記スクリプトを実行すると「The kernel appears to have died. It will restart automatically」というエラーが表示されます。

コードを順番に実行したところ「env.render(mode = 'rgb_array')」でエラーが発生していることまではわかっています。

画像の説明をここに入力

import gym
from matplotlib import animation
from matplotlib import pyplot as plt
%matplotlib nbagg

env = gym.make('CartPole-v0')

observation = env.reset()
cum_reward = 0
frames = []
for t in range(5000):
    # Render into buffer. 
    frames.append(env.render(mode = 'rgb_array'))
    action = env.action_space.sample()
    observation, reward, done, info = env.step(action)
    if done:
        break
env.render(close=True)

fig = plt.gcf()
patch = plt.imshow(frames[0])
plt.axis('off')

def animate(i):
    patch.set_data(frames[i])

anim = animation.FuncAnimation(fig, animate, frames = len(frames),interval=50)
anim

anim.save("CartPole-v0.gif", writer = 'imagemagick')

参考ページ:
- OpenAI GymをJupyter notebookで動かすときの注意点一覧
- GCPでOpenAIGym環境を作り、OpenAIBaselinesを実行してみる

上記の参考ページを見て環境構築をおこないました。
なにかヒントやアドバイスをいただけると助かります。


以下、サーバーの環境構築手順です。

構築手順:

アップデート

$ sudo apt update
$ sudo apt upgrade

アナコンダのインストール

$ cd ~
$ wget https://repo.continuum.io/archive/Anaconda3-4.4.0-Linux-x86_64.sh
$ bash Anaconda3-4.4.0-Linux-x86_64.sh
$ export PATH=$PATH:/home/ubuntu/anaconda3/bin
$ source .bash_profile

Jupyterの設定

$ jupyter-notebook --generate-config
$ ipython
In [1]: from notebook.auth import passwd

In [2]: passwd()
Enter password: 
Verify password: 
Out[2]: 'sha1:~~~'
In [3]: exit

configに記入

$ vi .jupyter/jupyter_notebook_config.py

c.IPKernelApp.pylab = 'inline'
c.NotebookApp.ip = '*'
c.NotebookApp.open_browser = False
c.NotebookApp.port = 8888
c.NotebookApp.password = u'sha1:~~~'
c.NotebookApp.notebook_dir = u'/home/ubuntu/jupyter'

OpenAIライブラリーのインストール

$ pip install gym
$ pip install gym[atari]
$ sudo apt-get install -y python-pyglet python3-opengl zlib1g-dev libjpeg-dev patchelf \
        cmake swig libboost-all-dev libsdl2-dev libosmesa6-dev xvfb ffmpeg

jupyter notebookの起動

$ nohup xvfb-run -s "-screen 0 1400x900x24" jupyter notebook &

回答

回答を投稿をクリックすることで、当社の最新の利用規約プライバシーポリシー及びクッキーポリシーに同意したものとみなし、これらは今後のサイト利用の際にも対象となります。

のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする