0

現在KerasでDNNを構築しています。その中で損失関数を自作したいと思っており、簡単な関数を自作して動くことを確認するまではできました。
ただ、今回DNNの入力に使っていない情報もその関数内で使用したいと思っており、そもそも可能そうなのか、またどのようにすれば実現できるのかわからず行き詰っております。

今回使用したいのは以下のような状況です。
例えば学習に使えるデータがm件あり、入力層のノード数がn,出力層のノード数がlとするとx_train,y_trainは以下のように書けます。

x_train = [[x_1_1, x_1_2, ..., x_1_n],
           [x_2_1, x_2_2, ..., x_1_n],
           ...,
           [x_m_1, x_m_2, ..., x_m_n]]
y_train = [[y_1_1, y_1_2, ..., y_1_l],
           [y_2_1, y_2_2, ..., y_1_l],
           ...,
           [y_m_1, y_m_2, ..., y_m_l]]

ここではx_i_jというのは、最初に得られていた複素数の値(例えばc_i_jと書くとする)と、をその共役と掛け合わせてできた実数値になっています。そのため、x_i_jがわかってもc_i_jに戻すことは出来ません。

ここで損失関数の計算を計算する際に、通常は、x_train[i]にモデルを適用して出てきた推測値(例えば[p_i_1,p_i_2,...,p_i_l]と書くとする)と、教師データy_train[i]の情報のみを使用して、何かしら損失分を計算させる関数を作ると思うのですが、この関数の引数にc_i_jたちも使用したいのです。

例えば、学習に使われるデータが1件目から順番に学習に使われるのであれば、対応するc_i_jは予めわかっているので問題ないのですが、
恐らくkeras上では学習時にミニバッチが選ばれるときはランダムに選ばれているのではないかと思うので、どのc_i_jなのか(どのiなのか)がわからなくなってしいます。
何か良い方法をご存じの方がいたら教えて頂けないでしょうか。

今考えついているのは、例えば

x_train = [[x_1_1, ..., x_1_n, c_1_1, ..., c_1_n],...,]

というように入力データにもc_i_jの情報を入れてしまう方法です。その場合、
(1)入力層の直前に、一層増やす。
(2)この(1)の層では上のx_trainの情報からx_1_1...x_1_nのみを取り出すことのみを目的とする。
(3)(2)のため、最初の層での重み行列を、以下*のように作成し、固定することで、この層は学習させないことにする。(trainable=falseとすることでその層での重みを固定可能。)
*作成方法
 サイズ(m,l)のゼロ行列のうち、(1:n,1:n)の範囲を単位行列としたものを使用する。
 バイアス項はすべてゼロとする。この状態で、この層での学習を中止させる。

ちょっと難しいかもしれないのですが、このようなことができるかどうか、また他の方法でも達成できそうなものはあるか、ご存じの方は教えて頂けると嬉しいです。
よろしくお願い致します。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする