1
int number;

number = NULL;

と書いたときに、コンパイル時に

warning: assignment makes integer from pointer without a cast [-Wint-conversion]

というメッセージがでます。

コンパイルは成功し、プログラムは意図した挙動で動作するのですが、この警告は何に対する警告なのでしょうか。

stdio.hをincludeしNULLを使っています。

コンパイラは
gcc version7.3.0(Ubuntu7.3.0-27ubuntu1~18.04)
です。よろしくお願い致します。

  • 型が合ってないからですよ。NULLがどう定義されてるか調べてみましょう。 – 豚吐露 18年10月29日 3:27
  • 多分、CASTして突っ込もうとすると、別のwarningが出ます。たまたまsizeが合ってるだけの定義を使って初期化するのが誤りなんですよ。 – 豚吐露 18年10月29日 3:32
  • 2
    確認したいのですがint numberを0で初期化できない何らかの理由がありますか? – 伽語蓮弥 18年10月29日 3:39
  • 私の環境ではstdio.hが前処理の段階で/usr/include/x86_64-linux-gnu/bits/libio.hを参照しているようなので、そこでvoid型で定義されているdefine NULLが正体のようです。ご協力ありがとうございます。 – 池本雅也 18年10月29日 5:18
2

まず、intは整数を格納する型です(今はビット長は気にしないことにします)
次に、NULLはポインター型と言って、変数のアドレスを格納する型の先頭アドレスを指す値です。

 このため、整数を入れるための型にアドレスを指し示す値をそのまま代入しているので警告が出ているのです。

 代入なのでa = bとしたときに、aの型とbの型がおなじである事が望まれるのは理解出来ますよね?
では、int number = NULLとしたときのそれぞれの型は、int = void *
となり、代入の左右の型が一致しません。これが、おなじ型同士の代入じゃないよという警告として表示されているのです。

 大抵は、その値と見做して良いなら、

int number = (int)NULL;

 と書けば、その警告はされませんが、NULLはポインター型で、値が設定されていない事を明示的に宣言するためのシンボルなので、素直に

int number = 0;

 と書く方が正しいと思います。

0

C言語において、NULLはvoid*型であるようです。このため、

warning: assignment makes integer from pointer without a cast [-Wint-conversion]

という警告は、キャストせずに型が異なるint型へ代入しているため発生しているものと考えられます。

回答

回答を投稿をクリックすることで、当社の最新の利用規約プライバシーポリシー及びクッキーポリシーに同意したものとみなし、これらは今後のサイト利用の際にも対象となります。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする