0

こんにちは。
raspberry pi 3 model B で独立した4つのPWM出力を行いたい

raspberry pi3 model B+では、PWM出力を行えます。
ハードウェアPWM出力に対応pinは、4つあります。
しかし、独立に制御できるのは2組ずつしかありません。

PWM0(GPIO12,GPIO18)
PWM1(GPIO13,GPIO19)

独立した4つのpinをPWM出力するためには、どうすればよいのでしょうか。

よろしくお願いします。

0

Raspberry Pi 3 だと32個のpinが使えるという記事がありました。
Raspberry Pi 3 pigpioを使ってLチカ PWM編


古い機種だと2系統までのようです。
Raspberry PiでのハードウェアPWM

このあたりを見ると書いてあるんですが、ラズパイではハードウェアPWMに対応しているピンが4つあり、独立に制御できるのは2組ずつです。
古い記述だとラズパイのハードウェアPWMはGPIO18だけ、と書いてあったりするのですが、それはラズパイA、Bの話で、それ以降のモデルでは独立に2つのPWMを出力することができます。

PWM Channel 0 : GPIO12、GPIO18
PWM Channel 1 : GPIO13、GPIO19

Channelが同一のピンはPWMを独立に制御できないので、Channel 0を共有しているGPIO12,18は別々のハードウェアPWMを出力できません。
逆に言えば、Channelを共有していれば同一のPWMを出力することができます。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする