0

MacBook Pro 2018にLinuxを入れて動きますか?

ディストリビューションやLinux kernelのバージョンは問いません。
私はMacBook Pro 2018をまだ持っていません。
しかし、Linuxが動くかどうか非常に気になります。
実際はどうなのでしょうか?

いくつか、障害となりそうな点を考えてみました。

  • Touch Bar (ドライバなどがないため動かなさそう。ファンクションキーが使えない?)
  • バッテリの持ちやファンの動作 (熱の感知ができずファンがフルで回り続けたり、バッテリーの減りが早くなる?)
  • T2チップのせいでそもそもインストールできない? (もしかしたら
    https://support.apple.com/ja-jp/HT208330
    の通りにsecure bootをオフにすればできるのかもしれないが...)

MacBook Pro2018でLinuxを動かすことはできるのでしょうか?

0

Linuxに何を求めているかに依ると思います

そもそもmacOSは、BSD系のunixの派生として作られたOSなので、

  • POSIX準拠コマンドが使えて欲しいだけならTerminalを開くだけで良い
  • フリーウェアが動いて欲しいなら、MacPortsHomeBrewなどのパッケージマネージャーもあります
  • Guest OSとしてLinuxを動かしたいのであれば、Virtual Boxという手段も有ります
  • XWindowでウィンドウ環境を構築したいならXQuartzが使えます

上記よりもっとLinuxとして動いて欲しい(別なサーバーの立ち上げ実験マシンなど)のであれば話は別ですが
MacBook Pro (2018)に0からLinuxを導入するメリットはほとんどなく、
MacOSのCUIレイヤーを使えば大抵のことは出来てしまうと思います
macOSを介さないLinuxをどうしてもインストールしたいのでしょうか?

  • macOSを介さないLinuxをどうしてもインストールしたいのでしょうか? はい、その通りです。 どうしてもLinuxマシン(仮想でない)が必要なのですが、iOS開発もしたいのです。 – KiYugadgeter 18年10月23日 13:24
  • 1
    了解です。それだとTouchBarのドライバーなどに不安があるので中古のWindowsマシンやMac miniをLinuxサーバーにして、MacBook ProはそのLinuxマシンへのクライアントにするのが良い様な気がします。そうすれば、Linuxへクライアント接続したときの実験も出来ますし、作業自体はMacBook Proから出来ますし。ありきたりな回答で済みませんでした。 – Чайка 18年10月23日 19:14
0

気になって ググってみましたが MBP2018 でLinuxが動くという報告は見つかりませんでした。

MBP2016/2017 についてはドキュメントがありましたので ご参考にしてください。
https://gist.github.com/roadrunner2/1289542a748d9a104e7baec6a92f9cd7

方針としては、動作確認が取れる古いモデルを入手するか、ダメ元でやってみるか、動作報告が上がるのを待つしか無いと思います。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする