0

現在、RubyからDBのデータを元に人物の相関図を作りたいと考えているのですが、良いツールが見つからなくて困っています。

この相関図に求める機能としては、「絵+名前で要素を表現したい」「人物の数が100以上なので、全体的に見た時に横長ではなく正方形で表示したい」「要素を結ぶ線をある程度カスタマイズできるといい」です。

私が調べた限りでは、これらの要素を満たすものとしてはblockdiagです。ただ問題点としてはこのツールは相関図を書くプログラムではないため、うまく正方形にするには、要素数を計算して上手くグループして縦、横に並べるプログラムを書く必要性がありそうな点です。

そこで質問なのですが、相関図をプログラムからないしはCUIから書けるツールをごぞんではないでしょうか?ご回答宜しくお願いいたします。

3

この手の図は(graphvizなどが採用している)dot言語で書くのが定番だと思います。Rubyで書いたDSLからdotに変換するツールもいくつかあるようなので、試してみてはいかがでしょうか。

dot言語自体は、

  • ノードやエッジの形状はカスタマイズ可能。
  • 画像の出力はノードにimageを指定することで可能。
  • 正方形への出力は、size で出力サイズ(インチ)を1つ(縦と横に共用する=正方形)指定の上、 ratio に fill を指定すれば、指定サイズいっぱいにひろがるようノード間隔を調整する機能があるようです。

とりあえずsize指定に加えて ratio = fill がない場合とある場合の比較をしてみましたが、もともとある程度正方形に近かったので、若干引き伸ばされた程度の差しか出ず、分かりにくいかもしれません。

ratioなし

ratioあり

  • Dot形式というものがあるのですね。ありがとうございます、こちらで実装していきます。 – user3387068 18年10月21日 6:45

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする