1

クライアント:Windows7 Professional
ーーーーー
こちらのサイトに書き込んで良い内容なのかわからないのですが、
以下の事象について、解決方法をご存知の方はいらっしゃいますでしょうか。

現在の状況から、クライアントの何がしかの設定に問題があるのではないかと考えております。
ーーーーー

現在、社内のsambaのサーバは active directory の認証情報を利用して接続するようになっているのですが、先日私のアカウントのパスワードを変更した後、sambaのサーバに接続できなくなってしまいました。
※sambaサーバを構築した担当者が不在で、設定資料などないので、ネットで、ひと月ほど調査しているのですがいまだに復旧できていないので、こちらのサイトを利用させていただきました。

現在の状態ですが、ネットワークドライブの追加を行うと、エラーになります。
ネットワーク診断を行うと、以下の問題があるようでした。
===
「リモートデバイスまたはリソースが接続を受け付けてません」
デバイスまたはリソース(サーバIP)は、ポート”ファイルとプリンターの共有(SMB)”で接続を受け付けるように設定されていません。
===

接続できなくなる前にやったことといえば、自分のパスワード変更くらいでしたので、
sambaサーバ側は問題ないだろうと考えています。

ネットで調べてみて、類似の問題を調べて、以下リンクのことを試しましたが、改善しませんでした。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1076338775
実施内容
→ 「ネットワーク探索」を有効に。
→ 「ファイルとプリンタの共有」を有効に。
→ 「ハブリックフォルダの共有」を有効に。
→ 「ファイル共有の接続」は「40ビット」に。
※パスワード保護共有は設定する項目が見当たらなかったので、有効か無効かわかりません。

なおパスワード変更は、以下の手順で行いました。
===
1.[ctrl]+[alt]+[delete]を押して、メニュー?からパスワードの変更を選択

2.古いパスワードと新しいパスワードを入力して、パスワードを変更
===

その他以下を確認しています。
~~~~~
1.
別の検証用PC(社内NWにはつながるwindows server2008r2)にて、
\sambaサーバIP\共有ディレクトリ
を実行すると、認証画面が出てきて、今のユーザ・パスワードを入力すると、sambaサーバに正常につながりました。

2.
コマンドプロンプトで以下を確認
※aaa.bbb.ccc.dddはsambaサーバIP
■自身PC
「ネットワークパスが見つかりません。」となり、接続できませんでした。
=====
C:\Users\hoge.hoge>\aaa.bbb.ccc.ddd
ファイル名、ディレクトリ名、またはボリューム ラベルの構文が間違っています。

C:\Users\hoge.hoge>\aaa.bbb.ccc.ddd\Backup
ネットワーク パスが見つかりません。

C:\Users\hoge.hoge>NET USE \aaa.bbb.ccc.ddd\
システム エラー 53 が発生しました。

ネットワーク パスが見つかりません。

C:\Users\hoge.hoge>NET USE \aaa.bbb.ccc.ddd\backup
システム エラー 53 が発生しました。

ネットワーク パスが見つかりません。
=====

3.
以下の参考URL先の情報を確認し、以下を実施しましたが、状況は変わりませんでした。
http://okwave.jp/qa/q6037724.html

「ipconfig /all」とデバイスマネージャで、ネットワーク アダプターの配下を見てみましたが、
6TO4の文字列を含むアダプタがなかったので、以下の2つを無効にしましたが、状況変わりませんでした。
=====
Microsoft ISATAP Adapterを無効。
Teredo Tunneling Pseudo-Interfaceを無効。
=====

~~~~~

■検証PC
こちらは、現在のパスワードで、Dirコマンドまで正常に行えました。
=====
C:\Users\Administrator>\aaa.bbb.ccc.ddd
ファイル名、ディレクトリ名、またはボリューム ラベルの構文が間違っています。

C:\Users\Administrator>\aaa.bbb.ccc.ddd\Backup
ログオン失敗: ユーザー名を認識できないか、またはパスワードが間違っています。

C:\Users\Administrator>Net USE \aaa.bbb.ccc.ddd\Backup
'aaa.bbb.ccc.ddd' のユーザー名を入力してください: ドメイン名\ユーザー名
aaa.bbb.ccc.ddd のパスワードを入力してください:
コマンドは正常に終了しました。
=====
~~~

1

認証キャッシュの削除な気がしますが、smb.conf もしくは smb4.conf なしではどんな構成にしたかもわかりません。

参照: 「winbindにてSID / UID,GID間の紐付けがおかしくなった場合の対処方法

smbd-V で samba バージョンを調べた上で「samba ActiveDirectory 参加」もしくは「samba4 ActiveDirectory 参加」で検索するとファイルサーバをActiveDirectoryに参加させる方法がみつかるので、再度参加させるのが手っ取り早いかとはおもいます

ただし、どちらにしても UID, GID のマッピング情報をバックアップしないと悲惨な事なるので idmap について自分の設定ファイルを見ながらマニュアルを熟読して下さい。

  • 回答ありがとうございます。 バージョン確認したところ、3.5.6でした。 キャッシュファイルを探しましたが、/etc/cache/sambaは空でした。 また、設定ファイルですが、コメント欄に書こうとすると文字数をオーバーする為、 分割させていただきます。 ===ここから=== [global] passdb backend = tdbsam printing = bsd invalid users = @HOGEHOGE\\HOGE-InvalidUsers @HOGEHOGE\\一般Grp ;workgroup = HOGEHOGE realm = HOGEHOGE.COM security = ads ldap ssl = no add user script = useradd -m -s /bin/false %u ;winbind idmap uid = 10000-12000 idmap gid = 10000-12000 obey pam restrictions = no winbind normalize names = yes – mokemoke 15年1月22日 3:05
  • create krb5 conf = yes ctdb timeout = 0 cups encrypt = no debug hires timestamp = yes ldap deref = auto ldap follow referral = auto nmbd bind explicit broadcast = no wide links = no ;idmap backend = winbind enum groups = yes smb ports = 139 socket address = 172.16.100.202 socket options = TCP_NODELAY SO_RCVBUF=8192 SO_SNDBUF=8192 client use spnego = no server signing = auto client signing = auto unix extensions = no store dos attributes = yes map archive = no workgroup = hogehoge server string = Samba Server Version %v unix charset = UTF-8 dos charset = CP932 display charset = UTF-8 – mokemoke 15年1月22日 3:45
  • #username map=/etc/samba/smbusers load printers=no disable spoolss=yes printing=bsd [Backup] comment=Backup path=/data_raid6 #path = /test_raid1 writable = yes create mask = 0755 directory mask = 0755 ;vfs objects = recycle ;recycle:keeptree = yes ;recycle:versions = yes ;recycle:touch = yes ;recycle:repository = .recycle.%U veto files = /Software [Software] comment = Software path = /data_raid6/Software writable = yes create mask = 0777 directory mask = 0777 ;vfs objects = recycle ;recycle:keeptree = yes ;recycle:versions = yes ;recycle:touch = yes ;recycle:repository = .recycle.%U ==ここまで== – mokemoke 15年1月22日 3:46

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする