0

3D空間で直線と球の交点を求めるための直線の式を任意の2点から求め、描写したいのですが、どうプログラミングすればいいですか?
2Dでの直線は式から描写することが可能でした。
3Dでの直線の式はy = ((x-xp)/a - (z-zp)/c)*b -ypだと思います。

import numpy as np
import matplotlib.pyplot as plt

def main():
    x = np.linspace(0,3,4)  # xの値域(0, 1, 2, 3)
    y = x + 1               # 直線の式
    plt.plot(x,y,"r-")      # 直線を引く
    plt.show()              # グラフ表示

if __name__ == '__main__':
    main()
1

mpl_toolkitsの中にmplot3dという3D描画用の機能が含まれています。

https://matplotlib.org/mpl_toolkits/mplot3d/tutorial.html

これを利用して、3Dの球体を plot_surface により描画したのち直線を引くというアプローチでいかがでしょうか。

  • 球のみの描画まではできています。直線でなく線分でしたら描画も可能でしたが、直線を引くことができない状況です。 – sakura7 18年10月18日 20:01

回答

By clicking “回答を投稿”, you agree to our terms of service, privacy policy and cookie policy

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする