現在webサービスのフォーム値をawsのs3に保存しようとしているのですが,v2認証がうまくいきません.

awsのドキュメントでは以下の手順で署名を作成するように記述されています.

Authorization = "AWS" + " " + AWSAccessKeyId + ":" + Signature;

Signature = Base64( HMAC-SHA1( YourSecretAccessKeyID, UTF-8-Encoding-Of( StringToSign ) ) );

StringToSign = HTTP-Verb + "\n" +
    Content-MD5 + "\n" +
    Content-Type + "\n" +
    Date + "\n" +
    CanonicalizedAmzHeaders +
    CanonicalizedResource;

CanonicalizedResource = [ "/" + Bucket ] +
    <HTTP-Request-URI, from the protocol name up to the query string> +
    [ subresource, if present. For example "?acl", "?location", "?logging", or "?torrent"];

CanonicalizedAmzHeaders = <described below>

そして同ページで以下のようなサンプルがかかれています.

-----------------request--------------------------------
GET /photos/puppy.jpg HTTP/1.1
Host: johnsmith.s3.amazonaws.com
Date: Tue, 27 Mar 2007 19:36:42 +0000

Authorization: AWS AKIAIOSFODNN7EXAMPLE:
bWq2s1WEIj+Ydj0vQ697zp+IXMU=

--------------------stringToSign-----------------------
GET\n
\n
\n
Tue, 27 Mar 2007 19:36:42 +0000\n
/johnsmith/photos/puppy.jpg

これらのサンプルを元に署名処理を書きました.
具体的には以下のようにかきました.

```
var accessKey = 'AKIAIOSFODNN7EXAMPLE'
var secretKey = 'wJalrXUtnFEMI/K7MDENG/bPxRfiCYEXAMPLEKEY'
var stringToSign = `
GET\n
\n
\n
Tue, 27 Mar 2007 19:36:42 +0000\n
/johnsmith/photos/puppy.jpg
`
//UTF-8-Encoding-Of( StringToSign )
var enStringToSign = encodeURI(stringToSign);
//HMAC-SHA1( YourSecretAccessKeyID, UTF-8-Encoding-Of( StringToSign )
var hmacSha1 = CryptoJS.HmacSHA1(secretKey, enStringToSign);
//Signature = Base64( HMAC-SHA1( YourSecretAccessKeyID, UTF-8-Encoding-Of( StringToSign ) ) );
var signature = CryptoJS.enc.Base64.stringify(hmacSha1);
var authorization = `AWS ${accessKey}:${signature}`;
console.log(authorization)
//"AWS AKIAIOSFODNN7EXAMPLE:KXQrJvmB8Mr4qb6x5wVxcgEdBM8="
```

sample通り

```
AWS AKIAIOSFODNN7EXAMPLE:
bWq2s1WEIj+Ydj0vQ697zp+IXMU=
```

と出力されません.
どこが悪いかわかる方教えていただけると助かります

環境

  • os
    windows
  • 言語
    javascript
  • ライブラリ
    crypto.js

まず明らかにおかしいのは、この擬似コードを:

StringToSign = HTTP-Verb + "\n" +
    Content-MD5 + "\n" +
    Content-Type + "\n" +
    Date + "\n" +
    CanonicalizedAmzHeaders +
    CanonicalizedResource;

こうなおしてしまっているところです。

var stringToSign = `
GET\n
\n
\n
Tue, 27 Mar 2007 19:36:42 +0000\n
/johnsmith/photos/puppy.jpg
`

JavaScriptのバッククオート(Template literal)は、ソースコード上の全ての改行を(\nにして)保持するので、上記のコードではあちこちに余分な改行が入ってしまいます。例えば以下のようにする必要があるでしょう。

var stringToSign = `GET


Tue, 27 Mar 2007 19:36:42 +0000
/johnsmith/photos/puppy.jpg`

また、あなたのこの行:

var enStringToSign = encodeURI(stringToSign);

これに相当する行は、擬似コードのどこにもありません。UTF-8-Encoding-Of( StringToSign )をどうするのか迷われたのでしょうが、この擬似コードは文字列をUTF-8表現のバイト列に変換することを表していて、その処理はCryptoJSに文字列を渡すことで自動的にやってくれます。

で、最後の1個がここ。

var hmacSha1 = CryptoJS.HmacSHA1(secretKey, enStringToSign);

秘密鍵と変換対象のメッセージが逆転しています。つい擬似コードのHMAC-SHA1( YourSecretAccessKeyID, UTF-8-Encoding-Of( StringToSign ) )の順番にひきずられたのでしょうが、正しくはこちら。

var hmacSha1 = CryptoJS.HmacSHA1(stringToSign, secretKey);

(上記したようにenStringToSignは要らないのでstringToSignに変えてあります。)


全部つなげると、こんな感じでしょうか。

var accessKey = 'AKIAIOSFODNN7EXAMPLE';
var secretKey = 'wJalrXUtnFEMI/K7MDENG/bPxRfiCYEXAMPLEKEY';
var stringToSign = `GET


Tue, 27 Mar 2007 19:36:42 +0000
/johnsmith/photos/puppy.jpg`;
//HMAC-SHA1( YourSecretAccessKeyID, UTF-8-Encoding-Of( StringToSign )
var hmacSha1 = CryptoJS.HmacSHA1(stringToSign, secretKey);
//Signature = Base64( HMAC-SHA1( YourSecretAccessKeyID, UTF-8-Encoding-Of( StringToSign ) ) );
var signature = CryptoJS.enc.Base64.stringify(hmacSha1);
var authorization = `AWS ${accessKey}:${signature}`;
console.log(authorization)

お試しに際は、一文字でも間違えると同じ結果になりませんので、ご注意ください。

回答

回答を投稿をクリックすることで、当社の最新の利用規約プライバシーポリシー及びクッキーポリシーに同意したものとみなし、これらは今後のサイト利用の際にも対象となります。