よろしくお願いいたします。

ブラウザ上からgooglehomeに話をさせるために
https://qiita.com/kyota/items/453047f236ca5488027c
を参考にし、下のようにindex.htmlを作成しました。

<html>
<body>
    <script>

        function fetch('./', {
            method: 'POST',
            cache: 'no-cache',
            headers: { 'Content-Type': 'application/json' },
            body: JSON.stringify({msg:''})
            })
            .then(res => res.json())
            .catch(error => console.error('Error:', error))
            .then(response => console.log('Success:', response));
    </script>

    <p>
        <input type="button" value="おはよう" onclick="fetch()">
    </p>
    <form>
        <input type = "text" name="speak1"onclick="fetch()">
        <button>話す</button>
    </form>
</body>
</html>

ボタンを押せばgooglehomeが"おはよう",または欄に入力された言葉を
話すようにしたいのですが、思ったようになりませんでした。

fetchの使い方を教えていただけましたら、幸いです。

function は必要ありません。

関数の利用法

関数の「宣言(定義)」と「呼び出し」を混同なさっているようです。今回はブラウザ環境に既に含まれている fetch という関数を使いたい、という事ですから行うべきは宣言ではなく、呼び出しです。function は付けずに、fetch(引数...) とします。

参考: 関数 - JavaScript | MDN

エラーの確認法

一般に問題が生じた場合は、どういったエラーが出ているのか(あるいは出ていないのか)確認する必要があります。これに使うものとして、ブラウザによって呼び方は異なりますが、「開発ツール」の「コンソール」があります。今回の例では「構文エラーである」という意味のエラーを確認できるはずです。

参考: Webコンソール - 開発ツール | MDN

  • 1
    コード見た感じ何らかを定義してonclickから呼びたいようなので「必要ありません」もまた微妙に違うのかな、とも(まあどっちにしろ根本的な話ですが) – hinaloe 10月13日 22:30
  • コンソールでエラー確認できました。またgooglehomeが話すようになりました。ありがとうございます。 – peridotite 10月15日 10:47

回答

回答を投稿をクリックすることで、当社の最新の利用規約プライバシーポリシー及びクッキーポリシーに同意したものとみなし、これらは今後のサイト利用の際にも対象となります。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする