1

Ruby初心者です。

Rails tutorialの第9章まで進めています。
以下のコードのrememberがなぜ、User.rememberにならないのかが疑問です。

class内部にあるメンバ関数は全て、User.(メンバ) もしくは、 self.(メンバ)と定義するべきと思っていたのですが、間違いなのでしょうか、また、間違いならば、なぜ間違いなのでしょうか。
ご教授よろしくお願いします。

オブジェクト指向の理解ができていないと思っており、反省して勉強していますが、よくわからないです。

リスト 9.3: rememberメソッドをUserモデルに追加する green

class User < ApplicationRecord
  attr_accessor :remember_token
  before_save { self.email = email.downcase }
  validates :name,  presence: true, length: { maximum: 50 }
  VALID_EMAIL_REGEX = /\A[\w+\-.]+@[a-z\d\-.]+\.[a-z]+\z/i
  validates :email, presence: true, length: { maximum: 255 },
                    format: { with: VALID_EMAIL_REGEX },
                    uniqueness: { case_sensitive: false }
  has_secure_password
  validates :password, presence: true, length: { minimum: 6 }

  # 渡された文字列のハッシュ値を返す
  def User.digest(string)
    cost = ActiveModel::SecurePassword.min_cost ? BCrypt::Engine::MIN_COST :
                                                  BCrypt::Engine.cost
    BCrypt::Password.create(string, cost: cost)
  end

  # ランダムなトークンを返す
  def User.new_token
    SecureRandom.urlsafe_base64
  end

  # 永続セッションのためにユーザーをデータベースに記憶する
  def remember   #⦅memo⦆User.rememberではないのはなぜ?
    self.remember_token = User.new_token
    update_attribute(:remember_digest, User.digest(remember_token))
  end
end
| この質問を改善する | |
  • 1
    クラスメソッドとインスタンスメソッド辺りでググると出てくると思いますよ。 – 豚吐露 18年10月12日 1:43
  • Qiitaを通して、理解した後consoleで試し打ちして理解しました。ありがとうございます。 – earthkundesu 18年10月12日 3:03
2

【注意】下記回答にには少々難しい内容が含まれています。Ruby初心者のかたは今はあまり理解できないかも知れません。無理に理解せずに、後から読み直してみてください。


クラスメソッドを作成する場合は、def クラス名.メソッド名またはdef self.メソッド名で定義します。対して、インスタンスメソッドを作成する場合はdef メソッド名だけになります。

通常、Rubyのほとんどのメソッドはインスタンスメソッドです。なぜなら、インスタンスの無い状態(インスタンス変数に何が入っているか等)によってメソッドの動作を変えるからです。しかし、特定のインスタンスによらないメソッドを作りたい場合があります。その時に作るのがクラスメソッドです。クラスメソッドはインスタンスを作成しなくても呼び出せるというところがインスタンスメソッドと大きな違いです。

さて、Rubyにおいて、クラスメソッドはそのクラスの特異メソッド(特異クラスのインスタンスメソッド)です。 特異メソッドは特異クラスclass << オブジェクト内でインスタンスメソッドとして定義するかdef オブジェクト.メソッド名で定義します。

class クラス名内で、クラス名と書いた場合はそのクラスそのものオブジェクトをさします(Rubyではクラスもオブジェクトです)。また、その直下の文脈において、selfもまたクラスそのもののオブジェクトをします。つまり、def クラス名.メソッド名またはdef self.メソッド名は、クラスそのものに対する特異メソッドを定義することになります。最初に言ったとおり、クラスの特異メソッドがクラスメソッドでした。ですので、この方法がクラスメソッドを作る方法になります。

他にclass << クラス名class << self内に書く方法もあります。詳しくは公式ドキュメントも参考にしてください。

参考: https://docs.ruby-lang.org/ja/latest/doc/spec=2fdef.html#class_method

| この回答を改善する | |

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする