1

■概要
ポップアップ系のダイアログの背景を透明化し、
特定の文字列だけをデバイスコンテキストを使用して描画させています。
これを実現するためにSetLayeredWindowAttributes()を使用しています。
しかし、調べたところによると上記APIを使用した場合、非力なマシンだと処理が
重くなる可能性があるとの情報があったので、より軽量で速度の早い方法が無いかを探しています。

■質問内容
SetLayeredWindowAttributes()を使用した背景色の透過処理以外で
より軽量になる方法は無いでしょうか?
※DirectXを使ったやり方の方が軽くなるなど、全く別のアプローチ掲示でも何でも構いません。

■制約や補足
Win32のDLLモジュールを作成し、そのDLLロードしたアプリケーション上で
ダイアログ用のスレッドを生成し、そのスレッド上でダイアログプロシージャを
動作させています。(そのため、直接アプリケーション側のウィンドウプロシージャを使用できないので直接描画ができません)
ダイアログ側は属性として「Layred(WS_EX_LAYERED)」を設定しています。

■現状のソースコード

DllMain(HINSTANCE hInstDLL, ...)
{
    .
    .
    .
    case DLL_PROCESS_ATTACH:
        CreateThread(..., DlgThreadProc, hInstDLL, ...);
    .
    .
    .
}

DWORD WINAPI DlgThreadProc( LPVOID lpParameter )
{
    HWND    hOwner;
    HWND    hDlg;
    MSG     tagMsg;
    DWORD   dwExitCode;
    BOOL    bRinf;

    while (1)
    {
        // ロード対象のプロセスIDからウィンドウハンドル取得(内容は割愛)
        hOwner = GetWindowHandle(GetCurrentProcessId());
        if (hOwner != NULL)
        {
            break;
        }

        // タイムスライス譲渡
        Sleep(0);
    }

    hDlg = CreateDialogParam( (HINSTANCE)lpParameter, MAKEINTRESOURCEA(IDD_DIALOGBAR), hOwner, (DLGPROC)DlgProc, 0L );
    if ( hDlg == NULL )
    {
        dwExitCode = GetLastError();
        goto ERROR_END;
    }

    ShowWindow( hDlg, SW_SHOWNORMAL );

    while ( 1 )
    {
        bRinf = GetMessage( &tagMsg, NULL, 0, 0 );
        switch ( bRinf )
        {
        case 0:                         // プログラム終了

            dwExitCode = ERROR_SUCCESS;
            break;

        case -1:                        // イベントメッセージ取得エラー

            dwExitCode = GetLastError();
            break;

        default:

            if ( IsDialogMessage( hDlg, &tagMsg ) == FALSE )
            {
                TranslateMessage( &tagMsg );
                DispatchMessage( &tagMsg );
            }

            break;
        }

        if ( bRinf == 0 || bRinf == -1 ) break;
    }

ERROR_END:
    ExitThread( dwExitCode );
}

INT_PTR CALLBACK DlgProc( HWND hwndDlg, UINT uMsg, WPARAM wParam, LPARAM lParam )
{
    INT iRet;

    iRet = 0;

    switch (uMsg)
    {
    case WM_INITDIALOG:

        // カラーキー設定にて描画内容を排他
        SetLayeredWindowAttributes(hwndDlg, GetSysColor(COLOR_BTNFACE), 0, LWA_COLORKEY);

        iRet = 1;

        break;

    case WM_PAINT:
        hdc = BeginPaint(hwndDlg, &ps);

        SetBkMode(hdc, TRANSPARENT);
        SetTextColor(hdc, RGB(196, 163, 191));

        // 透明化されたダイアログに文字列描画
        TextOut(hdc, 20, 0, "テスト描画", sizeof("テスト描画"));

        EndPaint(hwndDlg, &ps);
        break;

    case WM_CLOSE:
        EndDialog( hwndDlg, 0 );
        break;

    default:;
    }

    return iRet;
}
  • 「全く別のアプローチ掲示でも何でも構いません」とのことですが直接描画するもっとも効率がいいはずです。しかし「直接アプリケーション側のウィンドウプロシージャを使用できない」とのことで、その理由はなんでしょうか? – sayuri 18年9月30日 1:02
  • 元々ある古いアプリケーションに拡張機能を付与するサードパーティプラグインを開発しているため、直接アプリケーション側のウィンドウプロシージャが使用できない状態にあります。その制約化でできるだけ負荷のかからない軽量なプラグインを作りたいと考えています。 – que 18年9月30日 2:26
  • ウィンドウのサブクラス化は使えない環境でしょうか?直接元アプリケーションに介入するのが最も効率がいいと考えています。 – sayuri 18年10月1日 8:58
  • ありがとうございます。対象ウィンドウハンドルを取得してサブクラス化を試してみます。後、SetWIndowsHookExでWM_PAINTをフックかけて見るアプローチをしてみようかと思っていました。ただ、この場合対象スレッドを絞るかしないと全スレッドのウィンドウプロシージャが処理対象になってしまうので躊躇(めんどくさい)していました。 – que 18年10月1日 10:13
2

先日、頂いたアドバイスを元に試してみたところうまくいきました。
下記に試した擬似コードを掲載します。

static WNDPROC g_DefWndProc;

INT_PTR CALLBACK HookWndProc(HWND hWnd, UINT uMsg, WPARAM wParam, LPARAM lParam)
{
    HDC                 hdc;
    PAINTSTRUCT         ps;

    switch (uMsg)
    {
    case WM_PAINT:
    {
        hdc = BeginPaint(hWnd, &ps);
        ・
        ・
        ・
        EndPaint(hWnd, &ps);

        break;
    }
    case WM_REQ_INIT:
    {
        // 初期化(WM_REQ_INIT = WM_USER + n)

        return 0;
    }

    case WM_CLOSE:
    {
        ・
        ・
        ・
        break;
    }
    default:;
    }

    // 本来のウィンドウプロシージャに譲渡
    return CallWindowProc(g_DefWndProc, hWnd, uMsg, wParam, lParam);
}

void SetHookWndProc(...)
{
    // GetWindowHandleの処理内容は割愛
    // ※対象アプリのメインウィンドウハンドルを取得できればOK
    HWND hOwner = GetWindowHandle(GetCurrentProcessId());

    // サブクラス化
    g_DefWndProc = (WNDPROC)GetWindowLongPtr(hOwner, GWLP_WNDPROC);
    SetWindowLongPtr(hOwner, GWLP_WNDPROC, (LONG_PTR)HookWndProc);

    return;
}

回答

By clicking "回答を投稿", you agree to our terms of service, privacy policy and cookie policy

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする