0

【質問経緯】

  1. DockerをRHEL7.5 上に導入し、Docker Hubから最新のJenkinsのイメージをpull。
  2. ただ、Jenkinsの公式が公開しているJenkinsイメージのバージョンが2.6.Xと古いため、
    pipeline等の一部のプラグインがインストールできません。
  3. そこで、/var/lib/docker/overlay2/XXX(コンテナID?)/diff/usr/share/jenkins
    ディレクトリ配下に存在するjenkins.warを、公式から落としてきた最新バージョンの物に
    差し替えてコンテナを立ち上げたところ、最新バージョンのjenkinsが立ち上がり、
    プラグインのインストールも行える様になりました。

【質問内容】
Docker Hub等で公開されているイメージのバージョンが古い場合、上記の様な対処方法で問題が
無いか(そもそもDocker、Jenkinsが公式として想定している方法かどうか)に関しまして、
ご存知の方がいましたら教えて頂ければ幸いです。

2

Jenkinsのバージョンについて

公式Dockerhubレポジトリのドキュメントから、公式のDockerfileを確認したところ、2.121.1のバージョンが指定されているようです。また、念の為実際に自分でもdocker pull jenkins/jenkins && docker run jenkins/jenkinsというコマンドで確認したところ、2.141のJenkinsが起動しました。
そのため、おっしゃっているバージョンが古い問題はそもそも起きないはずです。
おそらく、deprecatedの旧公式リポジトリを利用してしまっているか、あるいは:ltsタグを使われているのではないでしょうか。

Dockerファイルの中身を差し替えて対処する方法に問題がないか

実行すること自体に問題はないと考えられますが、Dockerを利用するメリットが失われているように感じます。

  • 迅速な回答、ありがとうございました。 回答者様の仰られている様に、deprecatedの旧公式リポジトリを指定してしまっていました。 回答頂きましたコマンドをこれから実施してみようと思います。 – pandaro222 18年9月19日 4:05

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする