2

Visual Studio2017を使用しています。
昔作ったx86の32ビット環境で動くプログラムを
x64で動かせるように移植しているのですが、x86側の一部のプログラムは
インラインアセンブラ(__asm)を使用しており、VS2017のx64コンパイラでは
インラインアセンブラが廃止になっているようでした。

そこで、別途*.asmファイル(MASM)を追加して、そこにアセンブリコードを移植しているのですが
C言語ソース側に定義している外部変数をasmファイル側で参照する方法(記述の仕方)がわかりませんでした。

具体的には以下のようなことがやりたいです。

■C言語ソース

extern void asm_func(void);
DWORD64 g_dwTest;
void func()
{
    // 引数扱い(rcx,rdx,r8,r9...)とはしない事を前提
    g_dwTest = 1;
    asm_func();
}

■ASMソース

extern qword g_dwTest    ; みたいなことをやりたい

.code
asm_func proc
    mov rax, g_dwTest
    ret
asm_func endp
end

私の調べ方が悪いのかMASMの書き方に関する情報が少なくわからなかったので
わかる方ご教授お願いいたします。

1
EXTERN g_dwTest:QWORD
PUBLIC asm_func

.CODE
asm_func PROC
    MOV RAX, g_dwTest
    RET
asm_func ENDP
END

でコンパイルできました。


MASMの書き方に関する情報が少なく

Microsoft Macro Assembler Referenceにディレクティブ等の情報は掲載されていますが、実は32bit版MASMの内容で、64bit版MASMでは使えない機能も多々あり、尚且つ言及されていない点が残念なところです。

  • 確かに教えていただいたサイトに記載がありました。 この情報を元に他の部分も移植の参考とさせていただきます。 EXTERN [[langtype]] name [[ (altid) ]] : type [[, [[langtype]] name [[ (altid) ]] : type]] ... – que 18年9月16日 7:06
  • @que そこを参照しlangtypeCを指定してみたもののエラーにしかなりませんでした。そのため「64bit版MASMでは使えない機能も多々あり」と回答に含めました。 – sayuri 18年9月16日 9:04
  • 補足です。C++とasmファイルを混在させた状態でリンカに掛けると。「エラー LNK2001 外部シンボル "xxx" は未解決です。」が発生しました。結論としてはC++による「名前のマングリング」による作用だったのですが、マングリング自体を知らない人がこれを見て参考にした時、ハマってしまいそうだったので追記しておきます。C++ソースの場合、extern "C" { DWORD_PTR g_dwTest }などでマングリング抑制しないと「?g_dwTest@@3_KA」の様なシンボル名称になってしまいasm側のEXTERNで指定したnameが認識してくれません。かく言う私もmapファイル見るまでハマってしまいました(マングリングの存在自体は知っていたのですが・・) – que 18年9月16日 9:46
  • @que 質問文には明確に「C言語ソース」と書かれているため、C++言語は考慮する必要がないと判断し言及しませんでした。C++言語のことをC言語と呼ぶべきではありません。 – sayuri 18年9月16日 9:49
  • はい。私も追記コメントを書きながら「C言語ソース」と書いてしまっていたなと思いました。 – que 18年9月16日 10:05

回答

By clicking "回答を投稿", you agree to our terms of service, privacy policy and cookie policy

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする