0

EclipseにてSpring initializrというサイトで作ったプロジェクト(mavenでwebでjpa)を解凍しEclipseにインポートしmain()を実行しようとしたところ下記のエラーとなりました。


APPLICATION FAILED TO START


Description:

Failed to configure a DataSource: 'url' attribute is not specified and no embedded datasource could be configured.

Reason: Failed to determine a suitable driver class

Action:

Consider the following:
If you want an embedded database (H2, HSQL or Derby), please put it on the classpath.
If you have database settings to be loaded from a particular profile you may need to activate it (no profiles are currently active).


恐らくapplication.propertiesになにか書かないといけないと思うのですがどうすればいいでしょうか。HSQLとはなんでしょうか?PCにはMySQLとPostgresqlしか入れていません。

  • コードがない場合、なにも判断はできないのですが、そうですね、propertyなどが足りなかったりしていると思います。 試していないですが、調べるとpostgresとspring boot使うポスト見つけたので、参考にしてみてください。 qiita.com/k0uhashi/items/55cbb88fd0d1b8ae4721 また、PostgreSQLをつかいたいのか、mysqlを使いたいのかもよくわからないので、その点も絞って質問すると解答が付きやすいかとおもいます。 – Daichi 18年9月13日 3:07
  • ありがとうございます。記載して頂いたページにてpostgresの接続に成功しエラーはなくなりました。 – enas andras 18年9月15日 12:46
0

JPAでDBにアクセスするアプリケーションをつくろうとしているのに、DBとそれにアクセスするために必要な定義やライブラリー(ドライバー)が無いということです。なので、以下を確認して下さい。

  • どのDBを使おうとしているか
  • 設定ファイル(application.propertiesなど)に正しいDBアクセスの定義があるか
  • ライブラリーがクラスパスにあるかどうか(Mavenを使っているのであれば、使用するDBに接続するためのdependency(例えば、mysql-connector-java)がpom.xmlにあるかどうか)

HSQLとはなんでしょうか?

Javaで実装されたRDBMSです。動作検証をしたいだけなら、MySQLなどを使うより簡単です。詳細はググって調べて下さい。

  • ありがとうございますdependencyはあったのでapplication.propertiesに必要なものを記述しましたら問題解決しました。 – enas andras 18年9月15日 7:09
  • そうですか。それは良かったです。解決したのであれば、回答を承認しておいて下さい。 – Kohei TAMURA 18年9月15日 11:17
0

別解としては、出力メッセージに有る

Consider the following:
If you want an embedded database (H2, HSQL or Derby), please put it on the classpath.

を実施することが挙げられます。
具体的には、 Spring Inilializr で、 Web, JPA に加え HSQLDB(あるいは H2, Apache Derby)を選択します。pom.xml に自分で依存関係を書き加えても構いません。

そうすることで、Spring Boot の auto-configuration 機能により自動でSpring Data JPA 実行に必要な DataSourcePropertiesへの設定(例えばメッセージに出力されているurl)が満たされます。
(今回の場合に機能するのはDataSourceAutoConfigurationです)

if HSQLDB is on your classpath, and you have not manually configured any database connection beans, then Spring Boot auto-configures an in-memory database.

取り敢えず素早くセットアップして実行してみたいという場合や、ユニットテストを行う場合には有用でしょう。

この機能については次の記事も参考になるかと思います:


当面DBを使わないので設定は保留しておいて、取り敢えず正常に起動させたい(例えばWeb層の実装を始めたい)、というような場合は前述 auto-configure 機能をoffにすることでエラーを消すこともできます。既に記載した通り今回は DataSourceAutoConfiguration が効いているので、

@SpringBootApplication
@EnableAutoConfiguration(exclude = { DataSourceAutoConfiguration.class })
public class So48348Application {
    public static void main(final String[] args) {
        SpringApplication.run(So48348Application.class, args);
    }
}

というような感じで、 @EnableAutoConfiguration(exclude = ...) で exclude 指定します。


approved な回答を見てみると具体的なプロパティ名が記載されていないのでここに書いておきます。

明示的に設定値を記述する場合に行うべきは DataSourceProperties に対する設定 spring.datasource.hogehoge であり、 具体的には次のプロパティ設定が最低限必要になるはずです。

spring.datasource.url
spring.datasource.username
spring.datasource.password
spring.datasource.driver-class-name

該当するリファレンス記述箇所は31.1.2 Connection to a Production Databaseです。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする