1

こうなった経緯

macのgccで生文字列リテラルがエラーになったので、もしかしたらC++11に対応してなかったのかと思い、MacPortsを使ってgcc5をインストールしたところ、以前にHomeBrewでインストールしたglfw3をコンパイル時に認識しなくなってしまいました。これについて解決する方法はありますでしょうか?

コンパイル時コマンド

terminal
$ gcc main.cpp -framework OpenGL -lglfw
main.cpp:1:24: fatal error: GLFW/glfw3.h: No such file or directory
compilation terminated.
0

エラーに出ているのはGLFW/glfw3.hですから、コンパイルの引数に指定するのは-lglfwではなく-lglfw3になりませんか?
もしくはインクルードパスにヘッダファイルが存在するディレクトリを-Iオプションで明示的に指定してやる方法もあります。もし/path/to/include/GLFW/glfw3.hにファイルがある場合は

$ gcc main.cpp -framework OpenGL -I/path/to/include -lglfw
  • 回答ありがとうございます。両者コマンド試してみましたが動かないですね...同じエラーが出てしまいます。 – HonjoRiki 18年9月12日 14:57
0

brewでインストールしたglfwでなく、サイトからソースコードをダウンロードし、Cmakeからmakefileでライブラリ作成し、それがあるパスを表記したところ、コンパイルが通りました。

あんまり腑に落ちないですけど......

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする