1

python3で wiresharkデータ(pcap)のデータ解析、抽出をしたいと考えていて、下記のスクリプトで UDP のsrc,dscやport をリストアウトできることは確認できたのですが、これに加えて、添付のような(黄色部の)値を取得するにはどのように指定(コード)すれば良いのでしょうか? ※下記スクリプトに拘っていないので、ご助言お待ちしてます
取得したい値

# -*- coding: utf-8 -*-

import dpkt, socket
import string
import binascii
import sys

#メイン関数
def main(filename):
    pcr = dpkt.pcap.Reader(open(filename,'rb'))
    #パケット数
    packet_count = 0

    #パケット処理
    for ts,buf in pcr:
        packet_count += 1
        try:
            eth = dpkt.ethernet.Ethernet(buf)
        except:
            continue

        #IPデータの場合
        if type(eth.data) == dpkt.ip.IP:
            ip = eth.data
            ipheader(ip)
            #TCPデータ
            if type(ip.data) == dpkt.tcp.TCP:
                tcp = ip.data
                #ペイロードが0以外
                if len(tcp.data) != 0:
                    thex = binascii.b2a_hex(tcp.data)
                    payload(thex)
            #UDPデータ
            elif type(ip.data) == dpkt.udp.UDP:
                udp = ip.data
                #ペイロードが0以外
                if len(udp.data) != 0:
                    uhex = binascii.b2a_hex(udp.data)
                    payload(uhex)
            #ICMPデータ
            elif type(ip.data) == dpkt.icmp.ICMP:
                icmp = ip.data
                #ペイロードが0以外
                if len(icmp.data) != 0:
                    ihex = binascii.hexlify(str(icmp.data))
                    payload(ihex[8:])

    print ("処理終了:", packet_count)

#IPヘッダ処理
def ipheader(header):
    #ヘッダの処理
    src = socket.inet_ntoa(header.src)
    dst = socket.inet_ntoa(header.dst)
    if type(header.data) == dpkt.udp.UDP:
        print ("UDP %s:%s => %s:%s (len:%s)" % (src, header.data.sport, dst, header.data.dport, len(header.data.data)))

#ペイロード
def payload(thex):
    #ペイロードの処理
    return

////////////////_/
追記
スマートな手法ではないですが、現状のノウハウをふまえ・・・
とりあえず 「 wireshark → jsonデータ(保存) → python解析 」 で 
当面の課題としては取り組むこととしました
BACpypes、tshark ともに、理解深めて、今後の手法にしたいと思います

  • BACpypes というパッケージがありますので参考にしてみてはどうでしょうか。パッケージにはサンプルコードも含まれています(例えば samples/ReadAllProperties.py)。 – metropolis 18年9月2日 14:26
2

wiresharkには、CLI版のtsharkが同梱されています。
-Vオプションをつけると、(wiresharkと同じように)パケットの解析結果が出力が出力されるので、そこから(正規表現等を使って)欲しいフィールド値を抽出する方法もあると思います。

[PCAPファイルを読み込んで表示させるコマンド例]
tshark -r PCAPファイル -V

いかがでしょうか?

0

dpktというライブラリは、BACnetのパケットの解釈ができるのでしょうか。

ライブラリがサポートしていないプロトコルは、ペイロードの中身をプロトコルに従って自分で解釈する必要があります。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする