0

前提・実現したいこと
Swiftでグルメアプリを製作中なのですが、エラーがなかなか解決できずかなりつまづいています。解決法やアドバイスなど頂けると幸いです。

やりたいこと
FirebaseのFirestoreから取得したデータを元に、CoreLocationを用いて現在地から近い順にデータを並べ替え、TableViewに表示したい。

今やろうとしていることは、CoreLocationを用いて現在地と店舗との距離を測定し、keyをDistanceとしてデータに追加しようとしています。しかし下記のエラーが出てしまい、うまくいきません。

まずこの方法で現在地から近い順にソートできるかも自身もないため、そのほかにもやり方などあれば教えていただきたいです。


発生している問題・エラーメッセージ

Type 'Shop' has no subscript members

該当のソースコード
shopArrayにShop型のデータが突っ込んであります。

func locationManager(_ manager: CLLocationManager, didUpdateLOcations locations: [CLLocation]){
    let localValue:CLLocationCoordinate2D = manager.location!.coordinate
    print("locations =\(localValue.latitude) \(localValue.longitude)")

    for i in 0 ..< self.shopArray.count{
        let currentLocation : CLLocation = CLLocation(latitude: localValue.latitude, longitude: localValue.longitude)
        let shopLocation : CLLocation = CLLocation(latitude: self.shopArray[i].latitude, longitude: self.shopArray[i].longitude)
        let distance = shopLocation.distance(from: currentLocation)
        shopArray[i]["distance"] = "distance" # エラーはこの行に出ます。

データの形式は下記です。

struct Shop {
    var title: String
    var recomendation: String
    var tel: String
    var station: String
    var latitude: Double
    var longitude: Double
    var price: Int
    var img: String

    var dictionary: [String: Any] {
        return [
            "title": title,
            "recomendation": recomendation,
            "tel": tel,
            "station": station,
            "latitude": latitude,
            "longitude": longitude,
            "price": price,
            "img": img
        ]
    }
}

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
追記 shopArrayにデータを格納するコード

func loadData() {
    let db = Firestore.firestore()
    let shopsRef = db.collection("shops")

    shopsRef.getDocuments() { (snapshot, err) in
        if let err = err {
            print("Error getting documents: \(err)")
        } else {
            if let snapshot = snapshot{
                for document in snapshot.documents {

                    print(document.data())
                    let data = document.data()
                    let title = data["title"] as? String ?? ""
                    let recomendation = data["recomendation"] as? String ?? ""
                    let tel = data["tel"] as? String ?? ""
                    let station = data["station"] as? String ?? ""
                    let latitude = data["latitude"] as? Double ?? Double()
                    let longitude = data["longitude"] as? Double ?? Double()
                    let price = data["price"] as? Int ?? Int()
                    let img = data["img"] as? String ?? ""
                    let distance = data["distance"] as? CLLocationDistance ?? Double()

                    let newShop = Shop(title: title, recomendation: recomendation, tel: tel, station: station, latitude: latitude, longitude: longitude, price: price, img: img, distance: distance)
                    self.shopArray.append(newShop)

                    func locationManager(_ manager: CLLocationManager, didUpdateLOcations locations: [CLLocation]){
                        guard let currentLocation = manager.location else {
                            print("location is nil")
                            return
                        }
                        print("locations =\(currentLocation.coordinate)")

                        for i in self.shopArray.indices{
                            //                let currentLocation : CLLocation = CLLocation(latitude: localValue.latitude, longitude: localValue.longitude)
                            let shopLocation : CLLocation = CLLocation(latitude: self.shopArray[i].latitude, longitude: self.shopArray[i].longitude)
                            let distance = shopLocation.distance(from: currentLocation)
                            self.shopArray[i].distance = distance //<-

                        }
                        self.shopArray.sort{$0.distance ?? 0.0 < $1.distance ?? 0.0}
                        self.cafeTableView.reloadData()
                    }
                }
            }
        }
    }
}

一部抜粋することによりわかりにくくなってしまっていたのでコード全文も掲載いたします。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。(いくつかのご指摘をいただき修正が加えてあるため、上のコードとは相違があります。)

  

protocol DocumentSerializeable {
init?(dictionary:[String:Any])
}

struct Shop {
var title: String
var recomendation: String
var tel: String
var station: String
var latitude: Double
var longitude: Double
var price: Int
var img: String
var distance: CLLocationDistance?

}



class ViewController: UIViewController, UITableViewDelegate, UITableViewDataSource,UISearchBarDelegate,CLLocationManagerDelegate{

@IBOutlet var cafeTableView: UITableView!

var shopArray = [Shop]()
var db: Firestore!

private var mySearchBar: UISearchBar!
private weak var refreshControl: UIRefreshControl!

var locationManager: CLLocationManager!
var currentLocation: CLLocation!

//検索結果が入る配列
private var searchResult = [String]()
private var myItems = [String]()

override func viewDidLoad() {
    super.viewDidLoad()
    locationManager = CLLocationManager()
    locationManager.requestWhenInUseAuthorization()
    loadData()
    let myNavBar = UINavigationBar()
    //大きさの指定
    myNavBar.frame = CGRect(x: 0, y: UIApplication.shared.statusBarFrame.height, width: self.view.frame.size.width, height: 44)
    mySearchBar = UISearchBar()
    //デリゲートを設定
    mySearchBar.delegate = self
    //大きさの指定
    mySearchBar.frame = CGRect(x: 0, y: UIApplication.shared.statusBarFrame.height, width: self.view.frame.size.width, height: 44)
    //キャンセルボタンの追加
    mySearchBar.showsCancelButton = true
    mySearchBar.placeholder = "カフェ名を入力してください"

    cafeTableView.tableHeaderView = mySearchBar
    cafeTableView.contentOffset = CGPoint(x: 0,y :44)

    self.cafeTableView.delegate = self
    self.cafeTableView.dataSource = self
         getTitle()
    initializePullToRefresh()
        }
override func viewWillAppear(_ animated: Bool) {
    super.viewWillAppear(animated)
    refresh()
}

func loadData() {
    let db = Firestore.firestore()
    let shopsRef = db.collection("shops")

    shopsRef.getDocuments() { (snapshot, err) in
        if let err = err {
            print("Error getting documents: \(err)")
        } else {
            if let snapshot = snapshot{
            for document in snapshot.documents {

                print(document.data())
                let data = document.data()
                let title = data["title"] as? String ?? ""
                let recomendation = data["recomendation"] as? String ?? ""
                let tel = data["tel"] as? String ?? ""
                let station = data["station"] as? String ?? ""
                let latitude = data["latitude"] as? Double ?? Double()
                let longitude = data["longitude"] as? Double ?? Double()
                let price = data["price"] as? Int ?? Int()
                let img = data["img"] as? String ?? ""
                let distance = data["distance"] as? CLLocationDistance ?? Double()

                let newShop = Shop(title: title, recomendation: recomendation, tel: tel, station: station, latitude: latitude, longitude: longitude, price: price, img: img, distance: distance)
                self.shopArray.append(newShop)
                self.cafeTableView.reloadData()



                }


            }

            }



 }
}

func locationManager(_ manager: CLLocationManager, didUpdateLOcations locations: [CLLocation]) {
    guard let currentLocation = manager.location else {
        print("location is nil")
        return
    }
    print("locations =\(currentLocation.coordinate)")

    for i in shopArray.indices {
        let shopLocation : CLLocation = CLLocation(latitude: shopArray[i].latitude, longitude: shopArray[i].longitude)
        let distance = shopLocation.distance(from: currentLocation)
        shopArray[i].distance = distance
    }

    //`locationManager(_:didUpdateLOcations:)`のように非同期に呼び出されるメソッドの中で
    //UIスレッドで実行する必要のある処理は`DispatchQueue.main.async {...}`の中に書く
    DispatchQueue.main.async {
        //`distance`プロパティの値(nilなら0.0に置き換え)でソートする
        //(SwiftのArrayはスレッドセーフではないので、ソートもUIスレッドの中で行う)
        self.shopArray.sort {$0.distance ?? 0.0 < $1.distance ?? 0.0}
        //`UITableView`の`realod()`と言ったUI操作はUIスレッドで実行するのが必須
        self.cafeTableView.reloadData()
    }
}


func getTitle(){
    let db = Firestore.firestore()

    db.collection("shops").whereField("title", isEqualTo: true)
        .getDocuments() { (snapshot, err) in
            if let err = err {
                print("Error getting documents: \(err)")
            } else {
                if let snapshot = snapshot{
                for document in snapshot.documents {
                    print("\(document.documentID) => \(document.data())")
                    let data = document.data()
                    let title = data["title"] as? String ?? ""

                    self.myItems.append(title)
                    }

                }
            }
    }

}



override func didReceiveMemoryWarning() {
    super.didReceiveMemoryWarning()
    // Dispose of any resources that can be recreated.
}


@IBAction func searchTapped(_ sender: Any) {
    if cafeTableView.contentOffset == CGPoint(x: 0,y :0)  {
        cafeTableView.contentOffset = CGPoint(x: 0,y :44)
        self.view.endEditing(true)

    }else{

        cafeTableView.contentOffset = CGPoint(x: 0,y :0)
        self.view.endEditing(true)

    }
}
//MARK: - 渡された文字列を含む要素を検索し、テーブルビューを再表示する
func searchItems(searchText: String){

    //要素を検索する
    if searchText != "" {
        searchResult = myItems.filter { myItem in
            return (myItem).contains(searchText)
            }

    }else{
        //渡された文字列が空の場合は全てを表示
        searchResult = myItems
    }
            cafeTableView.reloadData()
}

// MARK: - SearchBarのデリゲードメソッドたち
//MARK: テキストが変更される毎に呼ばれる
func searchBar(_ searchBar: UISearchBar, textDidChange searchText: String) {
    //検索する
    searchItems(searchText: searchText)
}

//MARK: キャンセルボタンが押されると呼ばれる
func searchBarCancelButtonClicked(_ searchBar: UISearchBar) {

    mySearchBar.text = ""
    self.view.endEditing(true)
    searchResult = myItems

    //tableViewを再読み込みする
    cafeTableView.reloadData()
}

//MARK: Searchボタンが押されると呼ばれる
func searchBarSearchButtonClicked(_ searchBar: UISearchBar) {

    self.view.endEditing(true)
    //検索する
    searchItems(searchText: mySearchBar.text! as String)
}

func tableView(_ tableView: UITableView, numberOfRowsInSection section: Int) -> Int {
    return self.shopArray.count
}


func tableView(_ tableView: UITableView, cellForRowAt indexPath: IndexPath) -> UITableViewCell {

    let cell = tableView.dequeueReusableCell(withIdentifier: "ShopListTableViewCell", for: indexPath)
    let shop = shopArray[indexPath.row]

    let img = UIImage(named:  "\(shop.img).jpg")
    cafeTableView.separatorColor = UIColor.white


    // Tag番号 1 で UIImageView インスタンスの生成
    let imageView = cell.viewWithTag(1) as! UIImageView
    imageView.image = img


    // Tag番号 2 で UILabel インスタンスの生成
    let shopName = cell.viewWithTag(2) as! UILabel
    shopName.text = "\(shop.title)"

    let placeName = cell.viewWithTag(3) as! UILabel
    placeName.text = "\(shop.station)"

    let distanceLabel = cell.viewWithTag(4) as! UILabel
    distanceLabel.text = "\(String(describing: shop.distance))"



    self.view.bringSubview(toFront: imageView)

    return cell

}
func numberOfSections(in tableView: UITableView) -> Int {
    return 1
}
func tableView(_ table: UITableView,
               heightForRowAt indexPath: IndexPath) -> CGFloat {
    return 135.0
}

func tableView(_ tableView: UITableView, didSelectRowAt indexPath: IndexPath) {

   let storyBoard = UIStoryboard(name: "Main", bundle: nil)
   let DvC = storyBoard.instantiateViewController(withIdentifier: "DetailViewController") as! DetailViewController
   let shop = shopArray[indexPath.row]


   DvC.getName = "\(shop.title)"
   DvC.getImage = UIImage(named:  "\(shop.img).jpg")!
   DvC.getNumber = "\(shop.tel)"
   DvC.getRecomend = "\(shop.recomendation)"
   DvC.getPrice = "\(shop.price)"

   self.navigationController?.pushViewController(DvC, animated: true)

}


@IBAction func getInfo(_ sender: Any) {

    print("\(shopArray)")
    print("\(currentLocation)")

}


// MARK: - Pull to Refresh
private func initializePullToRefresh() {
    let control = UIRefreshControl()
    control.addTarget(self, action: #selector(onPullToRefresh(_:)), for: .valueChanged)
    cafeTableView.addSubview(control)
    refreshControl = control
}

@objc private func onPullToRefresh(_ sender: AnyObject) {
    refresh()
}

private func stopPullToRefresh() {
    if refreshControl.isRefreshing {
        refreshControl.endRefreshing()
    }
}

// MARK: - Data Flow
private func refresh() {
    DispatchQueue.global().async {
        Thread.sleep(forTimeInterval: 1.0)
        DispatchQueue.main.async {
            self.completeRefresh()
        }
    }
}

private func completeRefresh() {
    stopPullToRefresh()
    cafeTableView.reloadData()
}

    

1

teratailさん含めてあれこれの回答がすでについていますし、以下の内容もちょっとかぶるんですが、とりあえず私なりの例を。


まずは質問の仕方なのですが、コードを示す場合、関連する情報を可能な限り具体的に載せるようにしてください。例えば、

shopArrayにShop型のデータが突っ込んであります。

なんて曖昧な言い方よりも、

shopArray

var shopArray: [Shop] = []

と定義しています。

と書いてくれた方が何倍もわかりやすいでしょう。(これさえあれば、どのようにデータを「突っ込んで」いるのかはわからなくても回答が書けます。今回のあなたの質問の内容だけだとshopArray[Shop]型であることはコードを熟読して推定する必要があります。)

またメソッドを途中で切ってしまうのも、思わぬ誤解を招く元になります。


shopArray[i]["distance"] = "distance"がエラーになる理由については、user17014 さんの回答にもありますが、shopArray[i](のデータ型のShop)にはsubscriptと言うものが定義されていないからです。

subscriptが定義されている代表的なデータ型にArrayDictionaryがあるわけですが、例えばshopArrayArray<Shop>型であり、Array型にはsubscriptが定義されているからshopArray[i]なんて([]…subscriptを使った)書き方ができるのです。

あなたのコードの場合、shopArray[i]Shop型であり、Shop型にはsubscriptが定義されていませんから、shopArray[i]["distance"]なんて書き方は代入でも参照するだけでもエラーになります。


距離をShop型に持たせたいのであれば、素直にプロパティとして追加してやるべきでしょう。

struct Shop {
    var title: String
    //...

    var distance: CLLocationDistance?

    var dictionary: [String: Any] {
        return [
            //...
        ]
    }
}

(distanceプロパティの値は代入してやるまで決まらないので、Optional型にしてあります。使うときにちょっと面倒くさくなるんで、初期値を0.0とか負の値にして非OptionalのCLLocationDistance型にしても良いでしょう。)

上のようにしておけば、distanceの設定は通常のプロパティ値の変更をするだけです。

    for i in self.shopArray.indices {
        let shopLocation : CLLocation = CLLocation(latitude: self.shopArray[i].latitude, longitude: self.shopArray[i].longitude)
        let distance = shopLocation.distance(from: currentLocation)
        shopArray[i].distance = distance //<-
    }

ちなみにcurrentLocationの値はループの中で変化しないので、ループの外で宣言しておくべきでしょう。ソートまで入れるとこんな感じになります。

func locationManager(_ manager: CLLocationManager, didUpdateLocations locations: [CLLocation]) {
    guard let currentLocation = manager.location else {
        print("location is nil")
        return
    }
    print("locations =\(currentLocation.coordinate)")

    for i in shopArray.indices {
        let shopLocation : CLLocation = CLLocation(latitude: shopArray[i].latitude, longitude: shopArray[i].longitude)
        let distance = shopLocation.distance(from: currentLocation)
        shopArray[i].distance = distance
    }

    //`locationManager(_:didUpdateLOcations:)`のように非同期に呼び出されるメソッドの中で
    //UIスレッドで実行する必要のある処理は`DispatchQueue.main.async {...}`の中に書く
    DispatchQueue.main.async {
        //`distance`プロパティの値(nilなら0.0に置き換え)でソートする
        //(SwiftのArrayはスレッドセーフではないので、ソートもUIスレッドの中で行う)
        self.shopArray.sort {$0.distance ?? 0.0 < $1.distance ?? 0.0}
        //`UITableView`の`reload()`と言ったUI操作はUIスレッドで実行するのが必須
        self.cafeTableView.reloadData()
    }
}

とりあえずUIスレッドがらみの修正を行いました。コードというのはどんな文脈で実行されているのかで気をつけなければいけないことなどが変わってきます。ご質問を書かれる際にはそこら辺の文脈を省略しすぎないようご留意ください。


さらにあなたが現在示されているコード(インデントが正しくないので気づくのが遅れましたが)では、locationManager(_:didUpdateLOcations:)メソッドがloadData()内に含まれてしまっています。

func loadData() {
    //...
    func locationManager(_ manager: CLLocationManager, didUpdateLOcations locations: [CLLocation]){
        //...
    } // locationManager(_:didUpdateLOcations:)の終わり

    //...

} // loadDataの終わり

Swiftではこのように他のメソッド内に埋め込まれた関数は外部からは見えません。locationManager(_:didUpdateLOcations:)は、loadData()の外に出して、クラスのメソッドとなるようにしてください。

func loadData() {
    //...

    //...

} // loadDataの終わり

func locationManager(_ manager: CLLocationManager, didUpdateLocations locations: [CLLocation]){
    //...
} // locationManager(_:didUpdateLOcations:)の終わり

最新のコード全文とコメントより

まずTableView内に表示される値がOptional(0.0)になる点ですが、loadData()tableView(_:cellForRowAt:)の2箇所を修正してもらった方がいいでしょう。

loadData()内:

let distance = data["distance"] as? CLLocationDistance ?? Double()

let distance = data["distance"] as? CLLocationDistance

この回答の最初の方の部分で、「distanceプロパティの値は代入してやるまで決まらないので、Optional型にしてあります」と言うのはお読みいただいたでしょうか。distanceの値が決まるまではnilのままにしておこうと言う意図でShopに追加したdistanceプロパティをOptionalのCLLocationDistance?にしてあります。他の非Optionalプロパティのように、値が見つからない場合のデフォルト値を??で与える必要はありません。

(ちなみにDouble()と書くより0.0と書いた方が、どんな値がデフォルト値になるかが遥かにわかりやすいと思うのですが。)

loadData()tableView(_:cellForRowAt:)内:

上に書いたように「distanceプロパティの値は代入してやるまで決まらないので、Optional型にしてあります」から、distanceの値がnilの場合の表示は考えてやらないといけません。以下では"---"を表示することにしていますので適切に修正してください。String.init(describing:)は値がnilの時に"nil"なんて文字列を返して来ます(普通のユーザにはnilなんて何のことかわからないでしょう)し、値が非nilの場合にOptional( )なんて余計なものがくっついてきます。Xcodeが勧めてくる時もあるのですが、 String.init(describing:)はどんな動作になるのかわからない限り使わない と覚えておいた方が良いでしょう。

他にもあまりお勧めできない書き方をしている部分もあるので、こちらはメソッド全体を掲載しておきます。

func tableView(_ tableView: UITableView, cellForRowAt indexPath: IndexPath) -> UITableViewCell {
    let cell = tableView.dequeueReusableCell(withIdentifier: "ShopListTableViewCell", for: indexPath)
    let shop = shopArray[indexPath.row]

    let img = UIImage(named:  "\(shop.img).jpg")
    cafeTableView.separatorColor = UIColor.white
    // Tag番号 1 の UIImageView インスタンスを取得する
    //### 「インスタンスを生成」することと既に存在するインスタンスを取得することとは全く違います
    //### この辺を理解しておいてもらわないと、Q&Aサイトの「回答」を読む時に誤解する恐れがあるので、
    //### コメントではありますが、あえて修正しました
    let imageView = cell.viewWithTag(1) as! UIImageView
    imageView.image = img
    // Tag番号 2 の UILabel インスタンスを取得する
    let shopName = cell.viewWithTag(2) as! UILabel
    shopName.text = shop.title //###`String`型の値を`String?`型のプロパティに代入するのに文字列補間の構文を使用する必要はない
    //
    let placeName = cell.viewWithTag(3) as! UILabel
    placeName.text = shop.station
    //
    let distanceLabel = cell.viewWithTag(4) as! UILabel
    //### `distance`がnilなら"---"を、非nilならDoubleをStringに変換
    distanceLabel.text = shop.distance == nil ? "---" : String(shop.distance!)

    self.view.bringSubview(toFront: imageView) //###<-なぜこんなものが必要か不明(Storyboardの構成がおかしいせい?)なので残しておきます

    return cell
}

(この辺はカスタムセルクラスを使った方が、コード的には綺麗に見えるところですね。何かカスタムセルを使わない理由でもあるのでしょうか?)


そして一番肝心なところ

あなたのクラス内には、どこにもlocationManager.startUpdatingLocation()locationManager.stopUpdatingLocation()を呼んでいるところが見当たりません。CLLocationManagerの使い方のサンプルコードをネット上で探せば、ちゃんとしたコードを載せているサイトならすぐ見つかるはずですが…。

とりあえず、適切な場所でlocationManager.startUpdatingLocation()を呼ぶようにして、それから、print("locations =\(currentLocation.coordinate)")に対応する出力が確実にデバッグコンソールに表示されているか確認してみてください。

  • 丁寧なご回答ありがとうございます。 初めての質問&プログラミング初心者ということもあり、わかりにくい質問となってしまいました。 回答いただいた通りに実装したつもりなのですが、distanceがnilになってしまいます。shopArrayにデータを格納するコードの方を追記致しましたので、どの点に間違いがあるかご教授くださると幸いです。 – Tosh 18年9月1日 9:36
  • @Tosh さん、 「distanceがnilになってしまいます」と言った情報を提示される場合は、「どのような方法でdistanceの内容を調べたのか」が重要になってきます。「内容の調べ方が悪い」と言う場合も多いです。それと関連があるかどうかは今の所不明ですが、あなたのコードではreloadData()データをmainスレッドを指定せずに呼んでいます。これでは正しくUIの方が更新されません。その部分を修正したコードをお示ししますので、参考にしてください。ちなみにこれもあなたが「メソッドを途中で切って」しまわずに、locationManager(_:didUpdateLOcations:)メソッド全体をお示しいただいていたら、最初からご提示できたと思います。 あと、コードがうまく成形されていません、編集エリアにある< >アイコンの使い方を覚えてください。 – OOPer 18年9月1日 10:07
  • なんどもご指摘いただき本当にありがとうございます。再度試してみましたが、Optional(0.0)の値が表示され、うまくdistanceの値を所得することができませんでした。念のためコードの方全文掲載いたしましたので、再度問題点など教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。 – Tosh 18年9月1日 15:51
  • @Tosh さん、再度のコード追加ありがとうございます。問題点がはっきりしないまま「足りない、足りない」と言われると、「なら全部」考えたくなるのはわかるのですが、場合によっては逆に「ちゃんと絞り込め」と言われることもありますのでご注意ください。とりあえずご記載の内容をチェックして、回答の方を更新してみます。 – OOPer 18年9月1日 16:13
  • なんども丁寧に回答していただきありがとうございました。無事問題を解決することができました! ご指摘いただいたようにCustomCellでもう一度組み立ててみようと思います。質問項目以外にも色々と教えていただけて本当に感謝しています。今回教えていただいたことは忘れないように今後とも鍛錬します! – Tosh 18年9月2日 11:08
0

Swiftは読めるのですが、あまりかけないのですこし構文が間違っているかもしれません。

1.Shop Structからディクショナリは不要だと思います。削除しましょう。
2.一つクラスを追加します。

class ShopDistance
{
    var shop : Shop
    var distance : CLLocationDistance
}

3.locationManager関数内に配列を準備します

func locationManager(_ manager: CLLocationManager, didUpdateLOcations locations: [CLLocation]){
    let localValue:CLLocationCoordinate2D = manager.location!.coordinate
    print("locations =\(localValue.latitude) \(localValue.longitude)")

    var arrayShopDistance: [ShopDistance] = []

4.エラーの出ている箇所でShopDistanceのインスタンスを作り、対象のShopのデータと計算結果の距離をセットします。
 その後、arrayShopDistanceに情報をためていきます。

for i in 0 ..< self.shopArray.count{
    let currentLocation : CLLocation = CLLocation(latitude: localValue.latitude, longitude: localValue.longitude)
    let shopLocation : CLLocation = CLLocation(latitude: self.shopArray[i].latitude, longitude: self.shopArray[i].longitude)
    let distance = shopLocation.distance(from: currentLocation)

    var oneShop = ShopDistance()
    oneShop.shop = shopArray[i]
    oneShop.distance

    arrayShopDistance.append(oneShop)

5.すべてのお店への距離の計算が終わったら、arrayShopDistanceを並べ替えます

arrayShopDistance.sort(by: {$0.distance < $1.distance})

6.並べ替え終わったarrayShopDistanceから順番にお店の情報を取り出して表示しましょう。

以上になります。

・ポイント
数値を文字列で比較するのはやめましょう。
数値で比較すると9は10より小さくなりますが、文字列で比較すると"9"は"10"より大きくなります。

■追記
なぜこのエラーが出ているのかを書き忘れました。
まずエラーの出ている「shopArray[i]["distance"]」の個所ですが、
shopArray[i]はShop Struct型の変数だと思います。
このShop Struct型の変数に対して、配列のようにキーを与えてアクセスしようとしていますが、
Shop Struct型がこのアクセス方法を受け取れないからこのようなエラーが出ていると考えられます。

  • 丁寧なご回答ありがとうございます。arrayShopDistanceとshopArrayはどう接続したらよろしいのでしょうか。 – Tosh 18年9月1日 9:42

回答

By clicking “回答を投稿”, you agree to our terms of service, privacy policy and cookie policy

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする