2

経緯
 自作アプリを使っているうちに、インターネットをちらちら確認しながら作業するのは、GUIの移動が面倒で、頭が痛くなって疲れてきますから、自分のアプリそのものにインターネットブラウザを取り付けてしまえ。と思うようになりました。仮に他ユーザーの立場からしても、そうした方が楽だと思うので、一石二鳥だと考えました。その方法を探したところ、Qtには、QtWebKitというモジュールがあります。ネットを方々探索するのですが、中々これを取り扱ったソースコードもなく、自分はWeb系の知識が乏しいものでして、どうにかこういうものを作りました。ほぼここをpython化しました。 このコードを実行していただければお分かりいただけると思うのですが、インターネットでは、png画像のみ表示ができ、動画は全く見れません。
フラッシュ画面なども移りません。http:\\youtube.comとか、yahooに入っていただくと絵が欲しいと思われると思います。
質問
png以外の画像や、動画を見るためには、どうすればいいのでしょうか?

ぼやき
 自分で使うようなら、自分が気に入っているサイトのアドレスを全部リスト化してお気に入り状態をはじめから作ればいいだろうとは思いますが。コンボボックスなどに、気になるようなら加えて、それをsetUrl()すれば楽勝だとは思います。プログラミング的にWebの世界はあまり興味がないうえ、難しいイメージがあるため敬遠していました。それとプラグインです。プラグインを取り付けた成功体験がないため、よくわからないです。qJPEG.dllやqgif.dllが必要だとか見たことはあるのですが。

from PySide import QtGui
from PySide import QtCore
import sys
from PySide import QtWebKit
class WebMainWindow(QtGui.QMainWindow):
    def __init__(self,parent=None):
        super(WebMainWindow,self).__init__(parent=None)
        self.webView = QtWebKit.QWebView()
        self.webView.load(QtCore.QUrl("http://www.wikipedia.org/"))  

        self.setCentralWidget(self.webView)

        self.progress = QtGui.QProgressBar()
        self.progress.setRange( 0, 100 )
        self.progress.setMinimumSize( 100, 20 )
        self.progress.setSizePolicy( QtGui.QSizePolicy.Minimum, QtGui.QSizePolicy.Minimum )
        self.progress.hide()
        self.statusBar().addPermanentWidget( self.progress )

        self.connect( self.webView, QtCore.SIGNAL( "loadProgress( int )" ), self.progress, QtCore.SLOT( "show()" ) )
        self.connect( self.webView, QtCore.SIGNAL( "loadProgress( int )" ), self.progress, QtCore.SLOT( "setValue( int )" ) )
        self.connect( self.webView, QtCore.SIGNAL( "loadFinished( bool )"), self.progress, QtCore.SLOT( "hide()" ) )

        self.urlEdit = QtGui.QLineEdit()
        self.urlEdit.setSizePolicy( QtGui.QSizePolicy.Expanding, self.urlEdit.sizePolicy().verticalPolicy() )
        self.connect(self.urlEdit,QtCore.SIGNAL( "returnPressed()" ), QtCore.SLOT( "changeLocation" ) )


        self.bar = QtGui.QToolBar()
        self.addToolBar( self.bar )
        self.bar.setMovable( False )
        self.bar.addAction( self.webView.pageAction( QtWebKit.QWebPage.Back ) )
        self.bar.addAction( self.webView.pageAction( QtWebKit.QWebPage.Forward ) )
        self.bar.addAction( self.webView.pageAction( QtWebKit.QWebPage.Reload ) )
        self.bar.addAction( self.webView.pageAction( QtWebKit.QWebPage.Stop ) )
        self.bar.addWidget( self.urlEdit )

        self.fileMenu = self.menuBar().addMenu( "&File" )

        self.fileMenu.addAction( "Quit", QtGui.QApplication, QtCore.SLOT("quit()") )

        self.connect( self.webView, QtCore.SIGNAL("loadFinished(bool)"),
              self, QtCore.SLOT("loadFinished()"))
        self.connect( self.webView, QtCore.SIGNAL("titleChanged(str)"),
              self, QtCore.SLOT("setWindowTitle( str )"))
        self.connect(self.webView.page(),QtCore.SIGNAL("linkHovered(str,str,str)"),
            self, QtCore.SLOT("showLinkHover( str )"))
    def changeLocation(self):

        self.url_text = self.urlEdit.text()
        self.urlEdit.setText(self.url_text)
        self.webView.setUrl(self.url_text)
        self.webView.setFocus(QtCore.Qt.FocusReason.OtherFocusReason)
    def loadFinished(self):
        self.urlEdit.setText(self.webView.url().toString())
    def showLinkHover(self,link):
        if  link.isEmpty():
            self.statusBar().clearMessage()
        else:
            self.statusBar().showMessage(  "Open {0}".format( link ))


def main():


    try:
        QtGui.QApplication(sys.argv)
    except Exception as e:
        print(69,e)

    websettings = QtWebKit.QWebSettings.globalSettings()
    websettings.setAttribute(QtWebKit.QWebSettings.PluginsEnabled,True)
    mainwindow = WebMainWindow()
    mainwindow.show()

    sys.exit(QtGui.QApplication.exec_())
if __name__ == "__main__":
    main()
  • 2
    質問1と質問2は全く異なるタイプの質問なので、分けて投稿なさるのはいかがでしょうか。 – nekketsuuu 18年8月27日 14:11
  • @nekketsuuu 承知いたしました。 – Haru 18年8月27日 14:23
  • 「Qt5.4までは、WebKitがWebブラウザのエンジンとして用いられていたが、Qt5.5からはWebEngineが推奨されている。」らしいです。Qtの覚え書き(Webの表示編)とかPythonとPyQt5で簡易ブラウザを作ってみた話に簡単に書かれています。QtWebKitを使う記事だとPyQt5で自分専用ブラウザをさくっと作ってみようとかでしょうか。他にqutebrowserというのがあるそうです。 – kunif 18年8月27日 15:45
  • @kunif これらのリンクをたどっていきますと、Qt5だと、videoタグがhtmlにあったりしますね。過去の投稿からも察するにQt5の方が色々と便利そうです。PySide2にしてから考えることを検討してみます。 – Haru 18年8月28日 0:09
  • PySide2ではなくても、QtWebKitのブラウザは、HTML5に対応しているようです。その割にはビデオ機能とかが無い気がするのですが、私がまだ無学だからだと思います。 – Haru 18年8月28日 12:07
0

動画の再生方法はまだわからないのですが、jpeg画像とgif画像を表示する方法を見付けました。

QtCore.QCoreApplication.addLibraryPath("C:\\Anaconda3\\Lib\\site-packages\\PySide\\plugins"))

これを、QtGui.QApplication(sys.argv)よりも前に入れ込みます。
すると、プラグインがロードされて、jpeg画像とgif画像が表示されるようになりました。

これを使用する前段階としては、

self.view.settings().setAttribute(QtWebKit.QWebSettings.PluginsEnabled, True)
self.view.settings().setAttribute(QtWebKit.QWebSettings.AutoLoadImages,True)

として、プラグインと、イメージのロードの二つを表示できるようにしておかなくてはなりません。なお、pngファイル以外が表示されないと質問文には書きましたが、svg画像はもともと表示されていたみたいです。

いずれにせよこれにより、wikipediaの画面は随分と見栄えがよくなりました。個人で使うには十分です。

なお、本家より、このような答えはちらほら見かけたのですが、私は余計な事をしていました。
というのは、上記のライブラリパスにあるプラグインフォルダを、自分のコードがあるところまで引っ張ってきて、パスを通そうとしていたため、何の効果もありませんでした。

 どうやら、Qtインストールされているフォルダでなければ、効果はないようです。
そのため、作業ディレクトリではなくて、オリジナルディレクトリで指定することで妥協しました。

HTML5だと、タグにvideoタグが存在しているため、これを利用すれば、videoの埋め込みや、ストリーミングも可能なのではないか?と考えましたが、私はHTMLの記法にはまだ疎く、確実にできるかできないかが分かったものではありません。しかし、QtWebKitは、そのQWebSettingsのドキュメンテーションにあるように、HTML5を導入していることは確かなように思えます。

これを利用する方法が一つ、そして、phononとのタイアップ(C++系の情報が主でしたので、あまり理解できませんでした。)等の可能性がありますが、まだ、再生はできていません。
 ですので、これが出来る方法をご存知の方はご教授ください。

追記
パソコンを換えたら、pluginsライブラリの場所も変わっていたので、インタープリタでは、やっかいです。"C:\Anaconda3\Lib\site-packages\PySide\plugins"ではだめで、
usr\以下に存在しましたので、引数を変える必要に迫られました。こういうのを防ぐのにいい方法はないかなと思っていますが・・・。

いずれにせよ、プラグインのdllファイルが入っている場所は、
plugins\\imageformats\\~.dllと普通はなっていると思いますが、
pluginsのところで、パス指定を止めなければ、絵が出てくる事はありません。

プラグインの導入に成功すると、QtGui.QImageFormat.supportedImageFormats()の内容が変化します。

PySide.QtCore.QByteArray('bmp'), PySide.QtCore.QByteArray('pbm'),
PySide.QtCore.QByteArray('pgm'), PySide.QtCore.QByteArray('png'),
PySide.QtCore.QByteArray('ppm'), PySide.QtCore.QByteArray('xbm'),
PySide.QtCore.QByteArray('xpm')

から、

PySide.QtCore.QByteArray('bmp'), PySide.QtCore.QByteArray('gif'),
PySide.QtCore.QByteArray('ico'), PySide.QtCore.QByteArray('jpeg'),
PySide.QtCore.QByteArray('jpg'), PySide.QtCore.QByteArray('mng'),
PySide.QtCore.QByteArray('pbm'), PySide.QtCore.QByteArray('pgm'),
PySide.QtCore.QByteArray('png'), PySide.QtCore.QByteArray('ppm'),
PySide.QtCore.QByteArray('tga'), PySide.QtCore.QByteArray('tif'),
PySide.QtCore.QByteArray('tiff'), PySide.QtCore.QByteArray('xbm'),
PySide.QtCore.QByteArray('xpm')

になります。
 
 動画の写し方が判明すればまた更新します。
(追記)
まだわかりませんが、参考になりそうなところがあったのでUP。

YouTube View Example

で作成されたブラウザ。高機能?
QtWeb browser

ユーチューブでは何も見れませんでした。
反応が自分のコードと同じ。ひょっとするとビデオストリーム機能はないのだろうか。

このブログに、同じように苦悩した方の記録があります。

Enthought Blog

ちなみに、このサイトにある、
url "http://camendesign.com/code/video_for_everybody/test.html"

に飛ぶと、テストビデオページに行けますが、何も映りませんでした。

もしこういうのを見てピンと来られた方がいらっしゃったら何か教えてください。
(普通のPySideだったら無理。と言われてももういいです。ググってもぜんぜん話題になっていないところを見ると、見られないんだろうと感じています。)

Bad End
系であれば、Videoが利用可能であったのにもかかわらず、系で、Videoが不可能になったという報告がなされています。
 QTBUG Report 22883

誠に残念な結果ですが、何ら解決策は見つからず、同じエラーが治ったという文献は見当たらないため、ビデオは利用不可能という結論に達しました。ちくちくと探しつつ別のことに集中します。ありがとうございました。

Fork End QtWebEngineに切り替える。
QtWebEngine Features
,になってしまいますが、QtWebEngineに移行すれば、できる話のようです。
に止まる理由が強くない限り、移動するのがいいです。
(追記)
,は、まだに引き直すとだそうで、いまだにを利用しています。だと動画が写ることが確認とれました。で確認しました。そのため、や、でも、まだ動画を見る事は不可能のようです。もう少し時間が立つのを待ちましょう。

回答

By clicking “回答を投稿”, you agree to our terms of service, privacy policy and cookie policy

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする