1

初めまして、現在C#にて非同期処理を使ったプログラムを作成しています。

経緯として、ある外部機器のメモリ空間に、一定の値を連続して書き込むものを作りたいと考えました。
その項目にチェックボックスを入れると、チェック中はasync/awaitを利用し、非同期処理で書き込む処理を続ける、というものを作りました。

ですが、同じ構造のものを複数作り、3つほどチェックを入れると、UIがフリーズしてしまいます。
メモリへの書き込みは出来ているため、アプリケーションは落ちていないようです。

UIが固まるのはどういった原因が考えられるのでしょうか。

    #region Always UAV

    private async void kpUAV_CheckedChanged( object sender , EventArgs e )
    {
        if ( kpUAV.Checked )
        {
            while ( kpUAV.Checked )
            {
                ulong targetClient = 0x21A8164 + (0x17010 * (ulong)kpSelectClient.Value ) ;
                PS4.WriteMemory( this.processID , targetClient + 0x714      , new byte[]{ 0x01 } ) ; // UAV1
                PS4.WriteMemory( this.processID , targetClient + 0xBC74     , new byte[]{ 0x01 } ) ; // UAV2
                PS4.WriteMemory( this.processID , targetClient + 0x16F9C    , new byte[]{ 0x01 } ) ; // UAV3
                await Task.Run( ( ) => { Thread.Sleep( 150 ) ; } ) ;
            }
        }
        else
        {
            ulong targetClient = 0x21A8164 + (0x17010 * (ulong)kpSelectClient.Value ) ;
            PS4.WriteMemory( this.processID , targetClient + 0x714      , new byte[]{ 0x00 } ) ; // UAV1
            PS4.WriteMemory( this.processID , targetClient + 0xBC74     , new byte[]{ 0x00 } ) ; // UAV2
            PS4.WriteMemory( this.processID , targetClient + 0x16F9C    , new byte[]{ 0x00 } ) ; // UAV3
        }
    }

    #endregion

    #region Always VSAT

    private async void kpVSAT_CheckedChanged( object sender , EventArgs e )
    {
        if ( kpVSAT.Checked )
        {
            while ( kpVSAT.Checked )
            {
                ulong targetClient = 0x21A8164 + (0x17010 * (ulong)kpSelectClient.Value ) ;
                PS4.WriteMemory( this.processID , targetClient + 0x718      , new byte[]{ 0x01 } ) ; // VSAT1
                PS4.WriteMemory( this.processID , targetClient + 0xBC78     , new byte[]{ 0x01 } ) ; // VSAT2
                PS4.WriteMemory( this.processID , targetClient + 0x16FA0    , new byte[]{ 0x01 } ) ; // VSAT3
                await Task.Run( ( ) => { Thread.Sleep( 150 ) ; } ) ;
            }
        }
        else
        {
            ulong targetClient = 0x21A8164 + (0x17010 * (ulong)kpSelectClient.Value ) ;
            PS4.WriteMemory( this.processID , targetClient + 0x718      , new byte[]{ 0x00 } ) ; // VSAT1
            PS4.WriteMemory( this.processID , targetClient + 0xBC78     , new byte[]{ 0x00 } ) ; // VSAT2
            PS4.WriteMemory( this.processID , targetClient + 0x16FA0    , new byte[]{ 0x00 } ) ; // VSAT3
        }
    }

    #endregion

    #region Laser locator

    private async void kpLaserLocator_CheckedChanged( object sender , EventArgs e )
    {
        if (  kpLaserLocator.Checked )
        {
            while (  kpLaserLocator.Checked )
            {
                ulong targetClient = 0x21A8164 + (0x17010 * (ulong)kpSelectClient.Value ) ;
                PS4.WriteMemory( this.processID , targetClient + 0x782      , new byte[]{ 0x01 } ) ; // Point laser1
                PS4.WriteMemory( this.processID , targetClient + 0xBCE2     , new byte[]{ 0x01 } ) ; // Point laser2
                PS4.WriteMemory( this.processID , targetClient + 0x17740    , new byte[]{ 0x01 } ) ; // Point laser3
                await Task.Run( ( ) => { Thread.Sleep( 150 ) ; } ) ;
            }
        }
        else
        {
            ulong targetClient = 0x21A8164 + (0x17010 * (ulong)kpSelectClient.Value ) ;
            PS4.WriteMemory( this.processID , targetClient + 0x782      , new byte[]{ 0x00 } ) ; // Point laser1
            PS4.WriteMemory( this.processID , targetClient + 0xBCE2     , new byte[]{ 0x00 } ) ; // Point laser2
            PS4.WriteMemory( this.processID , targetClient + 0x17740    , new byte[]{ 0x00 } ) ; // Point laser3
        }
    }

    #endregion

左のチェックボックスを3つほどつけるとUIがフリーズします

  • PS4.WriteMemoryはどのような構造になっているのでしょうか? 排他処理などしていないでしょうか? – sayuri 18年8月25日 21:05
  • dllから呼び出してまして、中までは追えないようになっているみたいです。 – Project HiNAtyu 18年8月25日 23:59
  • 「中までは追えない」では何も解決しないのですが、質問者さんはどうしたいのでしょうか? – sayuri 18年8月26日 5:23
  • 排他処理したら、動作は変わるでしようか? – greentea 18年8月26日 11:32
  • 私としてはチェックボックスを複数付けてもUIが固まらず、他の操作ができるようにしたいと考えています。 – Project HiNAtyu 18年8月26日 13:14
1

Visual Studio 2017、.NET Framework 4.5のFormアプリケーションで検証してみました。

まずPS4.WriteMemory抜きで同様のコードを動かしてみた感じでは、チェックボックスを3つ入れても動作が重くなる現象は再現しませんでした。
asyncawaitTaskの使い方は問題ないようです。
念の為PS4.WriteMemoryが呼ばれている箇所でThread.CurrentThread.ManagedThreadIdを呼び出してスレッドIDも確認しましたが、すべて"1"だったのでメインスレッドでした。
同一スレッド上の実行であれば、PS4.WriteMemoryがスレッドセーフで無かったとしても問題ないでしょう。

考えられる可能性は、単純にPS4.WriteMemoryの処理に時間がかかっていることが考えられます。
コードではスリープしている時間は150msなので、PS4.WriteMemory×n個の処理が150msを超えるようであれば、処理時間が待機時間を上回るのでUIが応答しなくなると思われます。
試しにPS4.WriteMemory×3個分をThread.Sleep(70)として配置すると、チェックボックスを3つ入れた段階でほぼ操作不能に陥りました。

手っ取り早い解決策は、Task内のスリープ時間を伸ばすことです。
待機時間が処理時間よりもずっと大きければ、重いでしょうが操作は可能です。
抜本的な解決策としては、PS4.WriteMemoryの処理をSystem.Threading.Timer内で行うことが考えれます。
チェックボックスごとにTimerを作り、Timerの開始と停止を制御するような形にします。
別スレッドの処理となるため、排他制御が必要となります。
またアプリケーションの終了時には、Timer.Dispose()を呼び出して解放してください。

  • 私もPS4.WriteMemoryが遅い(というかそもそもそれが原因で非同期かしようと考えたのではないかと思う)ます。PS4.WriteMemory自体をTask.Runに含めれば良いように思いました(実際にはasyncメソッドの構成を考えないと意図しない順番でチェックがはずれたときのWriteMemoryが動きそうですけど)。 – flied onion 18年11月27日 16:29
0

原因では無くて調査方法ですが。これらを参考にデバッグしてみてください。

マルチスレッド アプリケーションのデバッグ
同時実行ビジュアライザー

Application Verifier

タスクマネージャやプロセスエクスプローラでミニダンプを採取して、そのダンプを調査する。
How to Capture a Minidump: Let Me Count the Ways

これも色々なテクニックの解説。Part 1から5まであり。
Part 1: Windows Debugging Techniques - Debugging Application Crash (Windbg)

0

解決していないようであればご参考までに。。。
間違っていれば修正等お願いします。

Thread.Sleep()を使うとメインで動かしているUIを止めてしまうと私は記憶しています。
これを解決するためにThread.Sleep()ではなくTask.Delay()というものが使用できると思います。
コード内のawait Task.Run( ( ) => { Thread.Sleep( 150 ) ; } ) ;await Task.Delay(150);に変更してご希望どおりの動作が確認できるようであれば幸いです。

回答

By clicking “回答を投稿”, you agree to our terms of service, privacy policy and cookie policy

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする