0

したいこと
作成後のmp3ファイルをwavファイルへ変換するプログラムを書きたいです。

自分が調べた二つの方法
その方法を探るため、本家を回ってみました。
すると、本家より、
1.subprocess
2.pydub
を使う方法があるとわかりました。
自分が書いてみたコード(本当は引用したものを改編したものです。)
そこで、自分も適当にmp3ファイルを引っ張ってきて、

import subprocess    
subprocess.call(['sox', 'filename.mp3', '-e', 'mu-law', 
                       '-r', '16k', 'filename.wav', 'remix', '1,2'])


import pydub
sound = pydub.AudioSegment.from_mp3("filename.mp3")
sound.export("filename.wav", format="wav")

と二つのコードを書いてみました。しかし、エラーが出ます。

出現するエラー
FileNotFoundError: [WinError 2] 指定されたファイルが見つかりません。


ちなみに、pydubのコードを実行すると、

RuntimeWarning: Couldn't find ffprobe or avprobe - defaulting to ffprobe, but may not work
      warn("Couldn't find ffprobe or avprobe - defaulting to ffprobe, but may not work", RuntimeWarning)

というエラーが出ます。


他の方法を模索
さらに、ほかのQ&A(Pydub (WindowsError: [Error 2] The system can not find the file specified)を見てみました。

こちらの解答には、このように書かれていました。

Make sure that you have ffmpeg http://www.ffmpeg.org/ installed. You can get help from this official page.

Other thing that I can think of is that ffmpeg is installed and is in your path but not in the path of the process using pydub.

If this is the reason for the error, then you can set the absolute path to ffmpeg directly like shown below

ffmpegファイルをダウンロードしてインストールされているかどうかを確認せよ。
こちらの公式ページからヘルプを得ることが出来る。

他に考え付くことは、ffmpegがインストールされ、パスにあるが、pydubを使うプロセスのパスの中には存在していないのであるという事だ。

もしそれらが理由であるならば、下記のようにffmpegの絶対パスを指定すること。

まず、ffmpegをダウンロード、インストールさえしていなかったので、それを行ってみました。
手続きは、windowsにffmpegをダウンロードするを参考にしてみました。
そのうえで、
AudioSegment.ffmpeg = "absolute-path"
と、指示通りにパスを打って、実行してみました。

しかし、結果は相変わらずでした。

どなたか解決法をご存じありませんか?

  • 1
    実際に実行したコードと、実際に出たエラーを正確に対応させて引用すると回答が得られやすいです。 – mjy 18年8月19日 10:50
  • 実は指定している絶対パスを間違えているとか、パスの区切り文字が違うとか、そんな事なのではないのかな、とは思いますが、この辺りを眺めると、環境変数 PATH に ffmpeg がインストールされているフォルダ名を追加するのも良さそうです。 – metropolis 18年8月19日 16:17
  • @metropolis pydubのソースコードを眺めていますと、正体は結局このffmpegの動作をpythonで利用できるように書かれているのがエッセンスなんだなと思いました。どおりでsubprocessを使うコードも例として挙げられているわけです。subprocess部分だけでもffmpegを利用するコマンドを打てば、同様の事が出来るので、pydub全体は必要ないなという感じです。自分のパワーでするならば、コマンドプロンプトを立ち上げて、直接変換したい音声ファイルを指定すれば、出来るみたいだからです。そうすると、そのffmpeg.exepythonが到達するためのPATHが必要だというのも納得できます。かなりffmpeg依存みたいです。 – Haru 18年8月20日 0:25
0

解決したので、ここに記します。

質問文にも書きましたが、手続きに従って、ffmpegファイルをダウンロードします。
そして、インストールを行います。
その後、システム環境変数を指定します。私はわかりやすいところに置いた方が良いと思ったので、Cドライブ直下に置きました。
AudioSegment.converter = "C:\\ffmpeg\\ffmpeg\\bin\\ffmpeg.exe"
と入力しておきます。
システム環境変数に対しても、C:¥ffmpeg¥ffmpeg¥bin
と入力しました。

(RuntimeWarning: Couldn't find ffprobe or avprobe - defaulting to ffprobe, but may not work
          warn("Couldn't find ffprobe or avprobe - defaulting to ffprobe, but may not work",RuntimeWarning)

のエラーについても、ffmpegをダウンロード、インストールでき、PATHを正確に通せば、発生しなくなりました。
結果、Hallo.mp3は、Hallo.wavになっていました。(Hallo.mp3がまだ残っているので、消去するコードを書く予定です。)

システム環境変数に、正しいPATHが設定されていさえすれば、converterの変数を書き換えなくても、エラーは発生しませんでした。

しばらく時間がたった後で試したら、エラーが復活していました。どうしてなのか確認したところ、from pydub import AudioSegmentの直下に、import pygame import timeと、セットして、その後にAudioSegment.converter "C:\\ffmpeg\\ffmpeg\\bin\\ffmpeg.exe"
と記したため、エラーが再発生しました。(pygametimeを後で、import 系列として列記しようと思ったのです。)不思議な現象ですが、ここに書き留めておきます。

 そのため、AudioSegment.converterを、from pydub import AudioSegmentのコードの直下に置けば、エラーは発生しなくなりました。

カーネルを再起動して、試したら、一番最初の実行では、エラーが帰り、2回目以降の実行からは、エラーが帰りませんでした。何度もすいませんが、なぜかこのようになります。(これは、ffmpegのインストールを行い、正確なPATHを通した後、再起動する必要があり、カーネルの再起動では足りないようです。ffmpegという外部アプリケーションに依存しているためかなと推測します。) 

converterに変数を登録するタイプでは、ffmpeg.exeまで書ききるのがポイントかもしれません。

インストールとシステム環境変数設定直後に再起動が必要です。
別のパソコンで、同様の手続きを行ったのにも関わらず、何度も同じエラーが再発したため、
何故だろうと思いました。そこで、パソコンを再起動したところ、最初からエラー無く行うことができました。

ffmpegにかなり依存しているように思えるため、pydubはその場所に到達するためにあるもので、こうした外部依存のアプリケーションを利用する事じゃなしに、ffmpeg的な機能さえもpythonのモジュールの範囲で行えるようになってほしいと言えばほしいのですが、こういうのは無理なんでしょうかね。そういえば、python-vlcビデオライブラリも同じでした。いちいち絶対パスを指定するなんてことは、開発者の目が届いているうちはいいですが、第三者からすると、特にスマートな方法じゃない気がします。

回答

By clicking “回答を投稿”, you agree to our terms of service, privacy policy and cookie policy

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする