0

chromeブラウザ利用時にキャッシュを無効化し、常にサーバ通信を行いたいです。

プログラム上「cache-control」を利用し、下記ソースコードでキャッシュを制御を行いたいです。

response.setHeader(“Cache-Control”, “no-cache,no-store,must-revalidate,max-age=0”);
response.setHeader(“Pragma”, “no-cache”);

結果としては成功しませんでした。
こちらの方法が間違ってるか、また別の方法があるかを教えていただけますでしょうか。

2

キャッシュを無効化したい場合は、Cache-Controlno-storeと設定するようにします。
no-cache,no-store,must-revalidate,max-age=0のように複数指定するのはよくないと思われます。

Google Web Fundamentals「HTTP キャッシュ」のページでは次のように説明されています。

「no-cache」は、同じ URL に対する後続のリクエストへのレスポンスとして、以前返されたレスポンスを使用するには、まずサーバーに問い合わせてレスポンスに変更があったかどうかを確認する必要があることを示します。そのため、適切な検証トークン(ETag)がある場合、no-cache を指定してもキャッシュされたレスポンスを検証するためのラウンドトリップは発生しますが、レスポンスに変更がなければダウンロードを省略できます。

一方、「no-store」はもっと単純です。返されたレスポンスのバージョンにかかわらず、ブラウザのキャッシュやすべての中間キャッシュはそのレスポンスを一切格納できません。たとえば、個人の機密データや銀行データが含まれているレスポンスなどです。ユーザーがこのアセットをリクエストするたびに、リクエストがサーバーに送信され、完全なレスポンスが毎回ダウンロードされます。

(追記)参考
画面上の入力データが残るというのは、フォームのオートコンプリート機能のためです。詳しくはMDNの「フォームのオートコンプリートを無効にするには」を見てください。

  • ご回答ありがとうございます。 ただの「no-store」で設定する場合、常にサーバと通信しますが、 Chromeの場合画面上の入力データがそのまま残ってしまうのですが、残さない方法を模索している次第でございます。 back/forwardボタンを押下するときに、キャッシュ無効化したい、というのが要望です...。 – r.k 18年8月17日 4:31
  • 画面上の入力データがそのまま残ってしまうのは、キャッシュの問題ではなくオートコンプリートの問題です。オートコンプリートでググればでてきます。 – Yasuhiro Niji 18年8月17日 12:24

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする