let request = SFSpeechURLRecognitionRequest(url:voiceFileURL)
    let semaphore = DispatchSemaphore(value: 0)
    let queue = DispatchQueue.global(qos: .default)
    queue.async {
        self.speechRecognizer.recognitionTask(with: request){ (result, error) in
        guard let result = result else {
            print("=============Recognition failed, so check error for details and handle it")
            return
        }
        if result.isFinal {
            self.recognitionText = (result.bestTranscription.formattedString)
            semaphore.signal()
            print("============A recognitionText : ",self.recognitionText)
        }
    }
    }
    semaphore.wait()
    print("============wait done ")

recognitionTaskの終了をisFinalで調べてsemaphore.signal()を行いsemaphore.wait()を抜けたいのですが、semaphore.wait()で止まってしまいます。 なにか基本的に間違いを起こしているでしょうか?


@IBAction func addButton(_ sender: UIBarButtonItem) {

    let todo = Todo(context: self.context)
    let voiceFile = audioInit()

    todo.voiceFileName = voiceFile
    todo.dateTime = Date()
    audioRecorder?.record(forDuration:10.0)
    print("=================:Sleep Start11")
    Thread.sleep(forTimeInterval: 11.0)
     print("=================:Sleep End11")
    todo.text = voiceRecognition(voiceFileName:voiceFile)

    self.todos.append(todo)
    (UIApplication.shared.delegate as! AppDelegate).saveContext()
}


   func voiceRecognition(voiceFileName : String) -> String{

    let fileMgr = FileManager.default
    let dirPaths = fileMgr.urls(for: .documentDirectory,in: .userDomainMask)
    let voiceFileURL = dirPaths[0].appendingPathComponent(voiceFileName)

    let request = SFSpeechURLRecognitionRequest(url:voiceFileURL)
    let semaphore = DispatchSemaphore(value: 0)
    let queue = DispatchQueue.global(qos: .default)
    queue.async {
        self.speechRecognizer.recognitionTask(with: request){ (result, error) in
        guard let result = result else {
            print("=============Recognition failed, so check error for details and handle it")
            return
        }
        if result.isFinal {
            self.recognitionText = (result.bestTranscription.formattedString)
            semaphore.signal()
            print("============A recognitionText : ",self.recognitionText)
        }
    }
    }
    semaphore.wait()
    print("============wait done ")
    return(self.recognitionText)
}

ソースコードを関連箇所に変更しました。ご指摘通り@IBActionのなかでwaitしています。やりたいことは、addButtonが押されると音声を録音し、音声認識して結果をCoreDataに保存することです。

CoreDataの定義は以下です。
CoreData Entitis : Todo
Attribute Type
・dateTime Date
・text String
・voiceFileName String

  • そのコードは普通のアクションメソッド(@IBAction)か、viewDidLoad()のようなライフサイクルイベントの中で実行されるものでしょうか? だとしたら基本的に間違いを起こしています。先に挙げたようなUIスレッドの中から呼ばれるメソッド内では決して「待つ」ようなコードを書いてはいけません。「待つ」ことの影響は様々ですが、あなたが経験したように「止まって」しまうこともよくあります。今示されているコードだけでは、一般論しか書けません。ご質問中の処理を含むメソッド全体や認識結果をどのように使いたいのか、を含むコード全体をお示しください。(ご自身の質問は「編集」をすることができます。) – OOPer 8月10日 11:18
  • 最初の質問のコードの下に関連箇所のソースコードとコメントを書きました。 – jYama 8月11日 0:12
  • コードの追記ありがとうございます。時間が取れたら、私なりの回答を書かせていただきます。(かなり回答が書きやすくなったので、他の方が先に書いちゃうかもしれませんが。)ちなみにあなたのコードの中でThread.sleep(forTimeInterval: 11.0)もUIスレッド(参考書・サイトによっては「メインスレッド」と書いてますが同じもの)の中では、 やってはいけない の一つです。 – OOPer 8月11日 0:32

iOSではUIスレッドで「待つ」処理は禁止です。セマフォでwait()することもsleep()もこれに含まれます。

非同期処理の結果を待たずに使用する場合、発想を切り替えないといけません。それは

結果を関数の戻り値として返す

から

結果を含む通知(イベント)を起動する

と言う切り替えです。非同期処理というよりイベントドリブンですね。

ボタンが押されたら何かの処理をするなんていう時に、

while !button.isPressed {
    sleep(100)
}

なんてやってたら「ひどい!」と思えるようになってください。(ちなみに仮想コードなので、コンパイルは通りませんが。)


「通知(イベント)を起動する」には、

  • Notificationを使う(古い。新しいフレームワークではあまり使われない。)

  • delegateを使う(かなり古いが、今でもよく使われる。)

  • 完了ハンドラ(クロージャ)を使う(新しい。最近のフレームワークでは多い。)

と言った方法があります。肝心なのは 受け取った「結果」は受け取ったメソッド(やクロージャ)の中で使う という点です。

AVAudioRecorderは録音完了の通知にdelegateを使いますが、あなたはdelegateを利用していないようです。

また、SFSpeechRecognizerは完了ハンドラを使いますが、あなたはクロージャの中で結果を使わずにそれを外に渡そうとしています。


1点目はdelegateを設定し、適切にメソッドを実装してやるだけですが、2点目については「結果を戻り値として返す」ことから発想を転換してもらう象徴として、あなたのメソッドでも完了ハンドラバターンを使ってみましょう。

コードの関連する部分はこんな感じになります。

//### view controllerを AVAudioRecorderDelegate に適合させておく
class MyViewController: UIViewController, AVAudioRecorderDelegate/*,...*/ {

    //...

    //### delegateのメソッドへ必要な情報を受け渡すためのプロパティ
    var todoToBeAdded: Todo?

    @IBAction func addButton(_ sender: UIBarButtonItem) {

        let todo = Todo(context: self.context)
        let voiceFile = audioInit()

        todo.voiceFileName = voiceFile
        todo.dateTime = Date()
        self.todoToBeAdded = todo

        audioRecorder?.delegate = self //### AVAudioRecorder の初期化時に設定しているなら不要
        //### この辺に「録音中」を示すUI更新を入れる
        audioRecorder?.record(forDuration:10.0)
        print("=================:Recording started")
    }

    //### AVAudioRecorderDelegate のメソッドを実装する。録音が完了したらこのメソッドが呼ばれる。
    func audioRecorderDidFinishRecording(_ recorder: AVAudioRecorder, successfully flag: Bool) {
        guard let todo = self.todoToBeAdded else {
            print("=================:Unexpectedly invoked audioRecorderDidFinishRecording(_:successfully:)")
            return
        }
        self.todoToBeAdded = nil //### ローカル変数`todo`の中に保持され、完了ハンドラーの中にもキャプチャーされているのでお役御免
        if flag {
            print("=================:Recording finished successfully")
            voiceRecognition(voiceFileName: todo.voiceFileName) { (text, error) in
                //### voiceRecognitionの結果は完了ハンドラの中で使う
                guard let text = text else {
                    //### 音声認識がエラー終了した時の処理
                    print(error?.localizedDescription ?? "Unexpected error")
                    return
                }
                todo.text = text
                self.todos.append(todo)
                (UIApplication.shared.delegate as! AppDelegate).saveContext()
            }
        } else {
            print("=================:Recording failed")
            //### 録音が失敗終了した時の処理
        }
    }

    //### voiceRecognitionメソッドに完了ハンドラ引数を追加する。戻り値は要らない。
    func voiceRecognition(voiceFileName : String, completionHandler: @escaping (String?, Error?)->()) {
        print("=================:Recognition started")
        let fileMgr = FileManager.default
        let dirPaths = fileMgr.urls(for: .documentDirectory,in: .userDomainMask)
        let voiceFileURL = dirPaths[0].appendingPathComponent(voiceFileName)

        let request = SFSpeechURLRecognitionRequest(url:voiceFileURL)
        //### セマフォもキューも要らない
        self.speechRecognizer.recognitionTask(with: request){ (result, error) in
            guard let result = result else {
                print("=============Recognition failed, so check error for details and handle it")
                //### エラー終了したことを完了ハンドラで通知
                completionHandler(nil, error)
                return
            }
            if result.isFinal {
                let text = result.bestTranscription.formattedString
                print("============A recognitionText :", text)
                //### 成功終了したことを完了ハンドラで通知
                //### ここで完了ハンドラを呼ぶのも「結果をクロージャの中で使う」に入る
                completionHandler(text, nil)
            }
        }
    }
}

Xcode 9.4.1でコンパイルが通ることを確かめただけなので、細部は修正する必要があるかもしれませんが、大枠としてはこれで動かせるはずです。お試しください。


余談ですが、ご質問を書かれる場合、プラットフォームを示すタグiosを含められた方が良いでしょう。また言語タグはswift4だけでなくswiftも入れておかれた方がより多くの方の目に止まる可能性が高まります。

  • 完了ハンドラ(クロージャ)がイマイチ理解できていませんでした。うまく動きました。 – jYama 8月11日 7:24
  • @jYama さん、無事動いたということで何よりです。完了ハンドラを使う非同期メソッドを自前の完了ハンドラパターンのメソッドで包むというのは非常によくあるテクニック(残念ながらiOS/Swiftにはそこら辺を直感的にかけるような方法がないというのもあってなんですが)ですので、これまでのご自身のコードでwait()などを使っているのに「たまたま動いていた」コードがあれば書き換えてみると良いでしょう。慣れてくるとほとんど機械的に書き換えられるようになってきますし、その方が自然に見えてきます。 – OOPer 8月11日 8:04

回答

回答を投稿をクリックすることで、当社の最新の利用規約プライバシーポリシー及びクッキーポリシーに同意したものとみなし、これらは今後のサイト利用の際にも対象となります。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする