2

A.

echo preg_replace("/[a-z]*/","c","b"); //cc

B.

echo preg_replace("/[a-z]*/","c","1"); //c1c

上記結果が理解できないのですが、それぞれどういう風に考えるのですか?


A.
・bは[a-z]に該当するからcへ置換
・直前の[a-z]がないからc??

B.
・1は[a-z]に該当しないので0回以上に該当するからc
・???

  • 2
    A については preg_replace("/[a-z]*?/","c","b"); で考える方が良いかと(greedy と non greedy の違い)。 – metropolis 18年7月28日 13:59
  • greedy と non greedy で検索したら、色々見つかりました。このキーワードを初めて知りました – re9 18年7月29日 0:19
1

Markdown表記の都合もあるため、正規表現のマッチ開始位置を<、終了位置を>で表します。

echo preg_replace("/[a-z]*/","c","b"); //cc

"b"に対して"/[a-z]*/"でマッチを行うわけですが、*は最長一致で直前にある[a-z]を満たす限り続けられます。
そのため初回は"<b>"がマッチします。これが"c"に置き換えられます。この時点で既に終端に達していますが再度マッチ行われます。*は長さ0も認められるため"c<>"がマッチします。これが"c"に置き換えられ"cc"になります。再度マッチが行われ"cc<>"がマッチしそうなところですが同じ場所では二度マッチしないというルール(そうでないと無限ループします)により、これで完了し、"cc"が結果となります。

echo preg_replace("/[a-z]*/","c","1"); //c1c

初回"<b>1""c1"、2回目"c1<>""c1c"、3回目(同じ位置なので終了)

  • *は最長一致なのですね。回答を読んで挙動をようやく理解できました – re9 18年7月29日 0:21

回答

By clicking “回答を投稿”, you agree to our terms of service, privacy policy and cookie policy

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする