2

TypeScriptのドキュメント等を読んでいてGenericsの所まで来たのですが、どういったものなのかイマイチつかめず質問します。
(ActionScript3でのinterfaceとの違いやメリットが解らない?同じようなものなのか、全く違うものなのか)

たとえば_allLength変数に数値を足していくような処理を書くとして、TypeScriptでGenericsを使うと

var _allLength = 0;

interface SomeItem {
  getLength(): number;
}

function addLength<T extends SomeItem>(x: T) {
  _allLength = _allLength + x.getLength();
}

のような感じになると思うのですが(間違っていたらご指摘ください)
ActionScript3では、同じような事を行なう場合、以下のようにInterfaceを定義してそのInterfaceを受け取る処理を書いていました

//Interface定義(as3)
public interface ISomeItem {
    function getLength():int
}

public var _allLength:int = 0;

//Interfaceを受け取って処理(as3)
public function addLength(item:ISomeItem):int {
    _allLength = _allLength + item.getLength();
}

これらが結果は同じになると思うのですがGenericsの使い方として合っているのかや考え方はこのような感じでいいのかなどイマイチ掴めていないのでこちらの投稿させていただきました

よろしくお願いします

2

ActionScriptの類似機能

(ActionScript3でのinterfaceとの違いやメリットが解らない?同じようなものなのか、全く違うものなのか)

私はActionScriptは解りませんが、一般論で言うとインターフェースとジェネリクスは全く違うものです。

想像ですが、ActionScriptにジェネリクスに相当する機能が無いのであれば、ActionScriptからは離れて、ジェネリクスが有る言語の解説書で理解するのが早そうです。
それでもあえて、ジェネリクスに似ているActionScriptの機能を挙げるならVectorの型パラメーターだと思います。

  • ActionScriptでは Vector.<T> として 要素がT型であるVectorを示すようです。
  • TypeScriptでは Array<T> (もしくは T[] )で要素がT型である配列を示します。
    これはジェネリクスの代表的な例です。

質問の例ではジェネリクスの必要が無い

質問の例に関してはジェネリクスを使う必要は無く、ActionScriptのコード例と同じように、インターフェース型の引数を取ればよいです。

// ActionScript の例に合わせ値を戻すなら return が必要で数値の型は number です
function addLength(x: SomeItem): number {
    return _allLength += x.getLength()
}

ジェネリクスが役立つケース

ジェネリクスの解説となるとそれなりのボリュームになると思うので、書籍などを参照するのがよいと思いますが、もっとも単純な例として、公式ドキュメントにも有る引数をそのまま返す関数を挙げておきます。

function identity<T>(arg: T): T {
    return arg
}

このような単純なケースでも、ジェネリクスを使用しないならば、以下のいずれかが必要になるでしょう。

  • コンパイル時型チェックの恩恵を捨てるコード(any型、あるいは型キャストの使用)
  • 実行時の型チェック
  • 型だけ違う実装の大量生産

逆に言うと、上記のいずれかを行ない苦労している際にはジェネリクスの利用で楽ができる可能性があるということです。

  • 返信おくれてしまいました。ありがとうございます!そもそもの前提が間違っていたことを理解しました。ドキュメントを読んで実装しながら理解を深めていきたいと思います。インターフェースを頭の中で混同して考えているのが原因ため、離して考えるようにします。 – y.ky 18年8月8日 2:21

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする