1
sudo yum -y update
sudo yum install -y \
    curl \
    git \
    libxml2 \
    libxml2-devel \
    httpd \
    mysql \
    gcc \
    vim \
    mod_ssl
sudo wget https://dl.fedoraproject.org/pub/epel/epel-release-latest-7.noarch.rpm
sudo rpm -ivh epel-release-latest-7.noarch.rpm
sudo yum install -y http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-7.rpm
sudo yum-config-manager --enable remi-php72
sudo yum install -y \
    php72 \
    php72-php \
    php72-php-devel \
    php72-php-mbstring \
    php72-php-opcache \
    php72-php-soap \
    php72-php-mysqlnd \
    php72-php-pear

AmazonLinux2で上記のようにphp72-php-pearをインストールしたのですがpeclコマンドがないと言われてしまいます試しにpecl7,pecl72もありませんでした。
peclコマンドを使いたいのですがどうすればいいでしょうか?

  • find / -name pecl の結果はどうなりますか? – nekketsuuu 18年7月25日 3:01
  • /opt/remi/php72/root/usr/bin/pecl /opt/remi/php72/root/usr/share/doc/pecl /opt/remi/php72/root/usr/share/tests/pecl – 清水幸佑 18年7月25日 8:03
1

理由は分かりませんが pecl/usr/bin/ に作られないようです。

php72-php-pear パッケージは Software Collections であり/opt/remi/php72/ 以下に環境を作っており、PECL 自体は /opt/remi/php72/root/usr/bin/pecl に存在しています。

ワークアラウンドではありますが、この pecl を使ってあげればとりあえず動くようです。つまり、ln -s でシンボリックリンク /usr/bin/pecl を作るか、PATH を設定して /opt/remi/php72/root/usr/bin/ を含むようにすると、コマンドを見つけてくれるようになります。

Remi's RPM Repository のフォーラムで聞けば、何かしら理由が分かるかもしれません。

0

個人的には Software Collections のパッケージは alternatives で管理するのが作法かなと思ってるんですが、例えば次のようにすれば /usr/bin/pecl が作成されると思います。

$ sudo alternatives --install /usr/bin/pecl pecl /opt/remi/php72/root/usr/bin/pecl 1

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする