2

pipenvでのアプリケーションのビルド・実行は、プロジェクトのルートディレクトリで

pipenv install
pipenv run python main.py

のようにすると思うのですが、このアプリケーションを任意のディレクトリから実行する方法が見つけられずにいます。

試したこと
1. スクリプトのパスを指定
例えば

pipenv run python /path/to/main.py

のようにすると、カレントディレクトリに対して仮想環境の構築が始まってしまいます。

2. pipenv shell
pipenv shellで仮想環境を起動すればpython /path/to/main.pyで実行できますが、毎回仮想環境を起動しなければならず、複数のアプリケーションを使うのにいちいち仮想環境を切り替えなければならない(?)のが手間です。

理想的には、プロジェクトのルートで仮想環境を構築し、その仮想環境のもとでのアプリケーション実行を任意のディレクトリから行いたいのですが、そのようなことは可能でしょうか?

3

本家に関連しそうな質問がありました。
ただ、解決とはなってないようです。

How to run a cron job with pipenv?

そこでは、ラッパーシェルスクリプトを用意する方式が提案されていました。
ラッパーシェルスクリプトの中で、
ディレクトリの移動と、pipenv runを実行するというものです。

この方式なら実現できると思います。

3

pipenvは、npmを意識して作られていて、Webアプリケーションを作成する場合には非常に便利です。

一方で、データサイエンスの場合のように任意のディレクトリからアプリケーションを実行したい場合にはデフォルトの設定では向いていません。その場合には、export PIPENV_VENV_IN_PROJECT=trueとして、環境変数PIPENV_VENV_IN_PROJECTtrueに設定すると、仮想環境.venvがそのディレクトリの下に作られるようになります。そうすると、virtualenv(venv)で仮想環境を作った場合と同じように、どこの場所からでも仮想環境を起動できるようになります。

source path_to_dir/.venv/bin/activate

デフォルトの設定の場合とpipenvの使い方は変わらず、ルートディレクトリ以外でルートディレクトリに戻って仮想環境を起動する必要がなくなるので少しは便利になります。

また、ディレクトリ間の移動が多く仮想環境を変更することが少ないデータサイエンスのような場合は、pipenvよりもcondaを使った方が便利なように思います。

2

PIPENV_PIPFILE環境変数を使って、所望の結果を得られそうです。

例えば、Pipfileのあるディレクトリでpip installして、必要パッケージのインストールと仮想環境の構築が完了しているとして、他のディレクトリにおいて

export PIPENV_PIPFILE=/path/to/Pipfile
pipenv run python /path/to/main.py $*

とすると、構築済みの仮想環境を使ってアプリケーションが実行されます。

こうなるのは仮想環境が(カレントディレクトリに対してではなく)Pipfileのパスに対して作られるためのようです。残念ながら、この振る舞いについて明記されたドキュメントは見つけられませんでした。以下にソースコードの該当箇所を抜粋します。

@property
def name(self):
    if self._name is None:
        self._name = self.pipfile_location.split(os.sep)[-2]
    return self._name
@property
def virtualenv_name(self):
    sanitized, encoded_hash = self._get_virtualenv_hash(self.name)
    suffix = "-{0}".format(PIPENV_PYTHON) if PIPENV_PYTHON else ""
    # If the pipfile was located at '/home/user/MY_PROJECT/Pipfile',
    # the name of its virtualenv will be 'my-project-wyUfYPqE'
    return sanitized + "-" + encoded_hash + suffix
  • PIPENV_PIPFILEという環境変数があるんですね。勉強になります。教えていただいた方式が一番シンプルで良いと思いました。cronでもPIPENV_PIPFILE=/path/to/Pipfile pipenv run python /path/to/main.pyとラッパーなしでも呼び出せますね。 – user28902 18年7月24日 7:53

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする