0

Node.jsのbrowser-syncを用いて動作しようとしたところ

server.js

var browserSync = require("browser-sync");
browserSync({
  server: "/public",
  https: true,
});

package.json

{
  "name": "01",
  "version": "1.0.0",
  "description": "",
  "main": "index.js",
  "scripts": {
    "test": "echo \"Error: no test specified\" && exit 1",
    "start": "node server.js"

  },
  "https": true,
  "keywords": [],
  "author": "",
  "license": "ISC",
  "dependencies": {
    "browser-sync": "^2.24.5"
  }
}

下記のような構成にしました。
しかしながら証明書がオレオレ証明書なため、ServiceWorkerが動作しません
どうにかローカルの環境でSSLを発行する手段は無いものでしょうか?

0

どうにかローカルの環境でSSLを発行する手段は無いものでしょうか?

iOS端末ごとにインストールが必要になりますが、iOSにオレオレ証明書を信頼させる方法はどうでしょうか。

手順は以下です。

  1. サーバのオレオレ証明書(例: server.crt)をメール等によりiOS側に送付

  2. iOS側で、送付されたオレオレ証明書を開き、インストール

  3. iOS側で、「設定」-「一般」-「情報」-「証明書信頼設定」(「情報」の一番下にある)を開く

  4. 「証明書信頼設定」にインストールした証明書がスイッチOFFの状態で表示されるので、スイッチONに設定する

テスト用端末にオレオレ証明書をインストールすればテストを実施できると思います。


参考:
How to deploy Securly SSL certificate to iOS?

  • お返事いただき大変ありがとうございます。 現在browserSyncを用いてSSLの取得方法を模索中ですが、可能でしたらBAとさせていただきますのでお待たせするとは思います。 しかしながら手順の分かりやすい返答ありがたいです。 – araki 18年7月20日 15:12

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする