3

~/.xyzzy.d 配下にある lisp ファイルを全て起動時に読み込むために

(mapcar #'mc-load-file (directory "~/.xyzzy.d/" :absolute t :wild "*.l"))

と記述していたのですが、久しぶりにxyzzyを使ってみると読み込まなくなってしまっていました。
C-x C-eで該当行を実行すると (t t t t t t t t t)とエラー無く終了しているのですがファイルの読み込みができていません。

また (directory "~/.xyzzy.d/" :absolute t :wild "*.l") を interactive-mode で実行し、結果のリストをそのまま (mapcar #'mc-load-file list) の引数として渡すと同様にエラー無く終了し、読み込みが行われているようです。

作業前にダンプファイルは削除して確認しており、xyzzyのバージョンは 0.2.2.252 を使用しています。

何が原因で正常に読み込みが行えないのでしょうか?

一月ほど前に外部のQ&AサービスTeratailに質問させてもらっていたのですが、回答がもらえませんでしたのでこちらで再質問しております。
https://teratail.com/questions/4565

2015/01/16 追記

~/.xyzzy.d/foo.lを作成して以下の記述をするとerror!とダイアログボックスは表示されるのですが、M-x foo としても関数を見つけることができませんでした。一度宣言した関数が無効化されてしまっているのでしょうか?

(defun foo ()
  (interactive)
  (message "foo!!")
  )
(error "error!")
5
+50

foo.lの (error "error!") が実行されているとすると、コマンド関数fooは
userパッケージではないどこか別のパッケージ内に定義されてしまっている可能性があります。
M-xからパッケージ修飾子ナシで起動出来るコマンドは

  • userパッケージからuse-packageしているパッケージ(初期状態ではlispとeditor)からエクスポートされているコマンド関数
  • userパッケージ内で定義されたコマンド関数

つまりuserパッケージからパッケージ修飾子ナシでアクセスできるシンボルにバインドされているコマンド関数に限られます。

例えば以下のようなbar.lと

(in-package :user)
(defun bar ()
  (interactive)
  (message "bar"))

baz.lがあるとして

(defun baz ()
  (interactive)
  (message "baz"))

.xyzzyには以下のようにロードするコードを書くと

(in-package :editor)
(require "bar")
(require "baz")

関数baruserパッケージで定義されるのでM-x barで起動できますが、
関数bazはロード元のカレントパッケージeditor内で定義される事になりますので、
M-x ed::bazと入力しないと起動できません。
(in-package関数でのカレントパッケージ指定は現在ロード中のファイル内で有効です。)

editorパッケージ内で定義したいけどed::ナシで起動したい場合は、

(in-package :editor)
(export '(baz))

(defun baz ()
  (interactive)
  (message "baz"))

のように書いてシンボルbazをeditorパッケージからエクスポートする必要があります。

というわけで、.xyzzyの中で目的のファイルがロードされるまでにカレントパッケージがuser以外の物に変更されていないか調べてみてください。
(.xyzzy先頭のカレントパッケージはsiteinit.lの内容にかかわらずuserパッケージだったと思います)

また、初期化ファイルからロードするファイルは、ロード元のカレントパッケージに影響されないようにファイル先頭の方でin-package関数でパッケージを指定しておくと良いでしょう。

  • おおっ!まさにご指摘に通り (in-package :editor) をロード関数の前に読んでしまってました。ありがとうございます。 – ironsand 15年1月19日 17:03
4

xyzzy 0.2.2.252で確認しましたが、下記のコードで、.xyzzy.d/以下のファイルは読み込めるようでした。

(mapcar #'mc-load-file (directory "~/.xyzzy.d/" :absolute t :wild "*.l"))

原因が分かりませんので、問題の切り分け方法だけ提案したいと思います。

初期化ファイルが読み込まれていない可能性

初期化ファイルに、

(error "初期化ファイル!!")

を書きxyzzyを起動します。
ここで、初期化ファイル!! と出てこなければ、初期化ファイルが読み込まれてません。

ファイルが読み込まれていない可能性

これで問題なければ、errorのコードは削除し、
次に、.xyzzy.d以下に、foo.lというファイルを作成し、

(error "foo!!")

xyzzyを起動し、foo!!という表示がなければ、読み込まれておらず、出れば読み込まれています。

こんな風に、読み込みたいファイルにerrorを書き込んでどこまで読み込んでいるかを、一歩づつ確認する位しかないのではないでしょうか。

  • ありがとうございます。試してみたところ両方表示され、さらに別の巻数を宣言した後にerrorを起こしてみたらエラーが起きるのに関数が定義されてないと出てきてしまいました。実行順序が記述順になってないのか、一度定義した関数がなんらかの原因により無効化されてしまっているのでしょうか? 質問欄に追記をしておきます。 – ironsand 15年1月16日 3:40
4

回答ではありませんが、lisp ファイルの該当部分を眺めてみました。

xyzzy/lisp/misc.l

(defun mc-load-file (filename &optional encoding)
                   :
  (ed:save-excursion
    (setq buffer (ed:create-new-buffer " *load file*"))
    (ed:set-buffer buffer)
    (let ((ed:*expected-fileio-encoding*
            (or encoding
              (ed::find-file-auto-encoding filename)
              ed:*expected-fileio-encoding*)))
      (declare (special ed:*expected-fileio-encoding*))
      (ed:message "~A ~A..." loading filename)
      (ed:insert-file-contents filename)
      (load (ed:make-buffer-stream buffer) :verbose nil)
      (ed:message "~A ~A...done" loading filename)))
  (when buffer
    (ed:delete-buffer buffer)))))

load の前後に、(ed:message ...) があるのですが、xyzzy のミニバッファに LOADING ... と表示されているならロードが実行されているはずです。ここで、loading ... と小文字で表示されている場合はバイトコンパイル済のリスプファイル(*.lc)がロードされていることになります。

  • そんな違いがあったんですね。個人的な設定は.xyzzyに記述して.siteinit.lは使用していないのですが、おそらくプリインストールされている*.lcファイルが有るために LOADINGloadingが交互に現れます。 – ironsand 15年1月16日 3:36

回答

By clicking “回答を投稿”, you agree to our terms of service, privacy policy and cookie policy

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする