0

PrivateNetで開発しています
eth.pendingTransactionsを実行すると、toに覚えのないアドレスが設定されたtransactionが多数発生します
toに設定されるアドレスは複数種類ありますが、valueは同じ値が入っています
覚えのないアドレスに対しgetTransactionを実行するとEthを保有しています
覚えがないだけにパスワードも不明ですが、'sendTransction'で抜いてみようとすると

Error: unknown account

現状coinbaseから流出しているようでまいっています

chaindata,lightchaindataフォルダを削除しgenesisi.jsonでinitからやり直しても同じ事象が起きます
何かご存知の方いらっしゃらないでしょうか

類似情報見つけました
https://github.com/ethereum/go-ethereum/issues/17127
対処は今の所ポートの変更しか思いつかないです

5
  • コントラクトから別のコントラクトのpayable関数を呼んでいてそのコントラクトアドレスがtoに入っている可能性はありませんか?
    – kk bonjour
    18年7月20日 1:19
  • gethをinitした直後からも発生するようになってしましました。コントラクトはデプロイすらしていません。タイミング的にはデプロイするために、coinbaseをunlockした途端に発生するようです。pendingTransactionsに入ってきます。
    – nirgnehol
    18年7月20日 9:08
  • apt-get purge ehtereumのあとinitしましたが、再インストール後gethコンソールでこれまでの履歴が残っており、pendingTransactionsにも残っていました。
    – nirgnehol
    18年7月20日 9:28
  • purgeの後にdatadirごと削除し再インストールしましたが事象変わらずです。coinbaseのアドレスしかないのに...
    – nirgnehol
    18年7月20日 9:48
  • 何度もすみません。lockするとまた流出は止まり、pendingTransactionsには滞留することはありません。
    – nirgnehol
    18年7月20日 10:49

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする