0

Firebase Hostingでサイトをデプロイした後で、

  • 公開してはならないファイルをデプロイしていないかどうか確認したい
  • 手元にあるプロジェクトファイルとデプロイ済みのファイルが一致するか確認したい

などの理由で、現在ホスティングされているファイルを確認したいことがあると思うのですが、どのようにすればよいでしょうか。
Hostingのダッシュボード画面を見ても、デプロイしたファイル数しか分からないように見えるのですが……

0

確認する機能はないかと思います.
現状を再度デプロイしちゃうのが一番確実かと.
 
どうしても確認したいのであれば,ファイル数を数えるか,あるいは,
前もって firebase deploy -m 'hogehoge' でgitなどと合わせたコメントを入れておくと,ウェブコンソールからも確認できていいかもしれません.
 
また,公開してはならないファイルは,前もって除外を( firebase.json で指定)しておきましょう.
https://firebase.google.com/docs/hosting/deploying#section-firebase-json

  • 私も同意見です。他にできることは、事前にfirebase serveでローカルで確認することぐらいです。 – user28902 18年7月11日 11:36
  • 再デプロイがやはり確実なのですね。ありがとうございます。 ignore設定はきちんと書くよう心がけたいのですが、正しく書けているか不安なので、公開してはならないファイルをpublicディレクトリに入れるのは避けるようにします。 firebase deploy -m で gitと連携するというのは気付きませんでした。この件に限らずデプロイの管理に役に立ちそうです。 – Mike 18年7月11日 12:49

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする