2

ラズパイ3 model Bで、I2CでのIDmの読み出しを検証しようとしています。

root@xxx:/home/xxx# i2cdetect -y 1
     0  1  2  3  4  5  6  7  8  9  a  b  c  d  e  f
00:          -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- 
10: -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- 
20: -- -- -- -- 24 -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- 
30: -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- 
40: -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- 
50: -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- 
60: -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- -- 
70: -- -- -- -- -- -- -- -- 

USBタイプのNFCではなく、GPIOでラズパイに認識させることはできたのですが、
CLIからSuicaやAndroidのIDmを読み込むことはできるのでしょうか?

nfcpyなどは試したのですが、USBで接続したNFCモジュールしか扱えない?ようでした。

また、i2cgetで取得したデータはなんのデータなのでしょうか?

root@xxx:/home/xxx# i2cget 1 0x24
WARNING! This program can confuse your I2C bus, cause data loss and worse!
I will read from device file /dev/i2c-1, chip address 0x24, current data
address, using read byte.
Continue? [Y/n] y
0x80
1
  • 用いているNFCモジュールの型番などは分かりますでしょうか? データシートがわかれば回答のヒントになるかもしれません。
    – ASHIJANKEN
    2018年7月26日 8:16

0

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする