5

c++中級編の参考書の下記のプログラムコメントになっている部分の挙動がわからないです。

reinterpret_cast<int(*)(const void *, const void*)>(int_cmp)

キャストしているのはかわかるのですがint(*)というのと(const void*,const void*)
が何をしているのかがわからないです、ポインタがどうたらっていうキャストをしているのはなんとなく察しがつくのですがしっかり理解したいので解説お願いします。

int int_cmp(const int* a,const int* b){
    if (*a < *b) {
        return -1;
    }
    else if(*a > *b) {
        return 1;
    }else {
        return 0;
    }
}

int main() {

    int i = 0;
    int nx = 0;
    int no = 0;
    cout << "配列の要素数:";
    cin >> nx;

    int *x = new int[nx];
    cout << nx << "個の要素数を昇順に入力せよ、\n";

    for (i = 0; i < nx; i++) {
        cout << "x[" << i << "]:";
        cin >> x[i];        
    }

    cout << "探索する値:";
    cin >> no;

    int *p = reinterpret_cast<int*>(
        bsearch(&no, x, nx, sizeof(int),
        /*ここです。*/
        reinterpret_cast<int(*)(const void *, const void*)>(int_cmp))
    );
        /* */

    if (p != NULL) {
        cout << "x[" << (p - x) << "]が一致します。\n";
    }
    else {
        cout << "見つかりません\n";
    }

    _getch();
    return 0;
}
  • 1
    追加の情報はコメントに書くべきではないです。新着に上がってこない上にコメントが増えた場合に埋もれますので誰にも気づかれない可能性が高いです。編集から質問文を編集できるのでそちらに追記してください。また、質問の主題から大きく離れる、または質問が長くなるようでしたら一度区切って回答を承認し、新しい質問を作成すると良いです。 – user10259 18年7月6日 5:51
5

int(*)(const void *, const void*)について

int(*)(const void *, const void*)と分けてしまうと、わかりにくくなってしまうので、まとめて考えます。まず(*)は後で考えることにして、Fと置き換えてみます。すると元の式は

int F(const void *, const void*)

になります。こうしてみると、この式は全体として関数の宣言の形になっており、実際、const void *の引数を二つ取り、intを返す関数を意味しています。ここでF(*)であり、このアスタリスクはポインタを示していることを併せて考えれば、全体としてint(*)(const void *, const void*)は、

const void *の引数を二つ取り、intを返す関数へのポインタ

ということになります。


キャストについて

関数 bsearch の宣言がないので、cstdlib で宣言されている標準関数の bsearch だと仮定して説明します。

bsearch の最後の引数の型はint (*)(const void*,const void*)ですが、その一方、渡したい関数 int_cmp の型はint int_cmp(const int* a,const int* b)です。関数の型は、戻り値の型と引数の型を合わせたものなので、引数の型が合わず、直接、関数のポインタを渡そうとしてもコンパイルエラーになってしまいます。それでキャストが必要になります。

reinterpret_cast<int(*)(const void *, const void*)>(int_cmp)

の意味は、const int *の引数を二つ取り、intを返す関数へのポインタint_cmpconst void *の引数を二つ取り、intを返す関数へのポインタに変換せよ、ということです。関数から関数へのキャストは、C++の仕様で決まったルールはないので、reinterpret_castで強引に変換する必要があります。

  • 2
    まあ厳密に言うと、ある型の関数ポインタ右辺値を異なる型の関数ポインタ右辺値に変換できる保証は無いので、比較関数 cmp 自体の宣言を変えるべきなんですけどね。 – 774RR 18年7月2日 1:34
2

コメント欄にて質問が更新されているのでそっちに対応

なぜconst void* なのでしょうか?引数をvoidにしてししまうと値を渡せないんと思うんですけど

比較関数の引数は void ではなくて void* ですよ(事の本質に関係ないので const は省略)この2つはまったく違います。結局のところわかっていないのはここなのでは?

/ において void* とはポインタの総称型とでも呼ぶべきものです。
- 任意の型のオブジェクトへのポインタ値を void* に格納できる
- void* の値から、元の型の値に戻すことができる
ことが言語仕様で保証されています。 (JIS X 3014:2003 4.10-2, 5.2.9-10)

bsearchlfindqsort は任意の型に対して処理ができるようにわざと void* を使う設計となっています。

下記では、短くしたい(この回答で書きたい重要部分でない)ためオーバーフローするとダメなコードをわざと提示しています。実用的なコードにするにはリンク先参照のこと。
ref. C言語のPOSIX定義関数のlfindで配列要素の検索がうまくできているか自信がない

int の比較を行う関数なら

int int_comparator(const void* lp, const void* rp) {
   int lval=*(const int*)lp; // void* → int* へ戻すことができる
   int rval=*(const int*)rp;
   return lval-rval;
}

のように void* から int* に戻すキャストを書けばよいのです。

mytype の比較を行う関数なら

int mytype_comparator(const void* lp, const void* rp) {
   const mytype* l=(const mytype*)lp; // void* → mytype* へ戻すことができる
   const mytype* r=(const mytype*)rp;
   return l->foo-r->foo; // mytype にメンバ foo があるものとする
}

上記 int_comparatormytype_comparator なら bsearch にキャストなしに直接渡すことができ、かつ、動くことが保証されています。逆に、提示の int_cmpbsearch が要求している関数の型と違うので int_cmp へのポインタをキャストして無理やり渡しても動作保証はありません(ほとんどの場合には問題ないですけど)。関数ポインタの型表記は難しくて読みづらいのですが、それについては既に Hideki さんから回答がありますよね。

さてここで話題になっている bsearchlfindqsort が登場する前からある、とてつもなく古いものです。そのためキャストをわざわざ明示する必要があったり(ソースコードが見づらくなる)、関数ポインタ経由で比較を行ったり(遅い!)、慣れないと理解しがたい、使いにくい(現に今質疑応答の対象となってますよね)のです。

ならもっと良い(わかりやすくて高速動作するであろう)方法が用意されています。過去の遺物に手を出さずに、新しい良い方法を使ってみませんか?

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。