1

現在、古いVisual StudioのSolutionのビルドをしています。
最初は70くらいのエラーが出たのですが、今は10くらいになりました。
しかし、同じエラーがでているので、後5つくらいです。
その一つで、次のエラーがあります。

「エラー LNK1104 ファイル 'LIBCD.lib' を開くことができません。」

この'LIBCD.lib'が何なのかがわかりませんし、ビルドもされません。
対応方法がわかりましたら、御教示願います。

1

LIBCD.libは古いVSが供給していた、Cランタイムライブラリ(スタティックライブラリ)ですね。
Web検索すれば見つかると思いますので、詳しくはそちらを参照してください。
プロジェクト内で、リンカの入力(ライブラリ)に直接このライブラリ名称が記述されている場合は、ご使用のVSによりますが、プロジェクトのプロパティDLGを開いて、左のリストの「リンカ」の、配下の「入力」から当該のライブラリを削除してみてください。
現在のOS及びVisualStudioでは、このライブラリを使用するときに指定するオプション「/MLd」オプションは使用できなくなっています。
もしこれが指定されていた場合で不都合が無ければマルチスレッド(デバッグ)の動的リンクの方を指定するコンパイルオプション「/MDd」を選択してみてはどうでしょう。

  • 回答ありがとうございました。コンパイルオプション「/MDd」を選択してみます。 – ishihara-flicfit 18年6月29日 8:43
  • 別のエラーでhttps://dixq.net/forum/viewtopic.php?t=9668を参照したら、『マルチスレッド(/MT,/MTd)』に変更すれば良いとありましたので、今回はこちらに変更することにしました。 – ishihara-flicfit 18年6月29日 9:14
2

printf等が含まれているライブラリをCRT; Cランタイムライブラリと呼びますが、libc.libがシングルスレッド用、libcd.libシングルスレッドデバッグ用のライブラリファイル名です。しかしlibc.libおよびlibcd.libはVisual C++ 2005で廃止されています。

シングルスレッドの CRT ライブラリ libc.lib と libcd.lib は削除されました。 マルチスレッドの CRT ライブラリを使用してください。 /ML コンパイラ フラグはサポートされなくなりました。

ソースコード及びプロジェクトファイルを確認し、どのような指定によって libc.liblibcd.lib が読み込まれているかを特定してください。その上で、Cランタイムライブラリを参照し、適切なライブラリを選択してください。

  • 回答ありがとうございました。マルチスレッドのコンパイラフラグを使用すれがいいのですね。 – ishihara-flicfit 18年6月29日 8:42

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする