1

環境:mac上のVirtualBoxでCentOS7.5(1804)
$ gem update --system を実行すると
ERROR: While executing gem...(Gem::RemoteFetcher::UnknownHostError)
time out (https://api.rubygems.org/specs4.8.gz)
というメッセージが表示されます。

rubyのバージョンは、2.5.1(2.3.0でも試しました)
ちなみにapi.rubygems.orgへpingは通ります。

以上、よろしくおねがいします。

  • プロキシはお使いでしょうか? – nekketsuuu 18年6月10日 22:27
  • 過去 rubygems.org が落ちたときの類似質問です: 「bundle install時にタイムアウトする場合の原因と対処方法を教えてください」 -- スタック・オーバーフロー – nekketsuuu 18年6月10日 22:30
  • 環境が Ubuntu で異なりますが、IPv6 が使えなくなっていた、という場合を報告してらっしゃるブログがありました: 「Ubuntuでgem installできなくなった」 -- I Know There's an Answer – nekketsuuu 18年6月10日 22:39
  • 1
    回答ありがとうございます。 教えていただいた「IPv6を無効」にすることで、 無事、インストールすることができました。 【方法】 ①sysctl.conf を開く $ sudo vi /etc/sysctl.conf ②以下を追記 net.ipv6.conf.all.disable_ipv6 = 1 net.ipv6.conf.default.disable_ipv6 = 1 ③sysctl.conf を保存して閉じる ④設定を反映 $ sudo -p ⑤IPv6 が存在しないことを確認 $ ip a ⑥gem update --system アップデートできました。 – hakata 18年6月11日 10:28
  • gem update -V で通信情報の詳細が見れるようなので、補足情報としてコメントしておきます。IPv6 を無効化するのは望ましくないような気がするので、他の方法を見つけるヒントになるかもしれません。 – nekketsuuu 18年6月11日 13:36
1

教えていただいた「IPv6を無効」にすることで、 無事、インストールすることができました。

【方法】
①sysctl.conf を開く
$ sudo vi /etc/sysctl.conf

②以下を追記
net.ipv6.conf.all.disable_ipv6 = 1
net.ipv6.conf.default.disable_ipv6 = 1

③sysctl.conf を保存して閉じる

④設定を反映
$ sudo -p

⑤IPv6 が存在しないことを確認
$ ip a

⑥gem update --system

以上でアップデートできました。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする