1

C++ 初心者です。
現在 SSL を利用したプロクラムを制作しています。
その中で、以下のようなコードを書くことになりました。

    int buf_size = 256;
    char buf[buf_size];
    int read_size;
    stringstream original_string;

    do {
        read_size = SSL_read(ssl, buf, buf_size);
        original_string << buf;
        memset(buf, 0, buf_size);
    } while(read_size > 0);

memset(buf, 0, buf_size); が無駄だと思っているのですが、char[] の指定した箇所のみ stringstream に追加することは可能でしょうか? (せっかく read_size で取得できているので……)
また、このような場面で stringstream を利用するのは正しいでしょうか?

| この質問を改善する | |
0

stringstream::write()を使えば範囲を指定して追加できます。

do {
    read_size = SSL_read(ssl, buf, buf_size);
    original_string.write(buf, buf_size);
} while(read_size > 0);

単純に結合するだけならstd::stringでも十分に思います。この場合string::append()です。

std::string original_string;
do {
    read_size = SSL_read(ssl, buf, buf_size);
    original_string.append(buf, buf_size);
} while(read_size > 0);
| この回答を改善する | |
  • コメントありがとうございます。 std::string でも十分とのことですが、パフォーマンス的な差異があるかご存知でしょうか? – Akira Kido 18年6月5日 11:25
  • @AkiraKido 質問文の範囲では判断できません。original_stringがこの後どのように使われるかに依存しますし、事前に長さが得られているのであればバッファサイズを指定することでパフォーマンスを向上させることができます。もっといえば一時的にchar buf[]に書き込むのではなく直接std::stringに書き込む等もできるはずです。ですのでstd::stringstreamstd::stringとの差は些細な問題かと思われます。 – sayuri 18年6月5日 12:41
  • なるほど、ありがとうございます! – Akira Kido 18年6月6日 5:21
2

もしかしたらセキュリティ的意図があるのかもしれません。 SSL_read で読み込んだ値がセキュリティ的に重大な値(パスワードの類)であって、攻撃者が定期的にメモリダンプを取ることで当該データを読み取ることが(不可能には決してならないわけですが)困難になるようにメモリクリアを行っているのかもしれません。

memset の後で buf を使用していないので、コンパイラは memset の(インライン)呼出しを生成しなくてよいことになっているため、セキュリティ対策として役に立たないことがあるから要注意ってのは JPCERT でも指摘があります。
https://www.jpcert.or.jp/sc-rules/c-msc06-c.html
memset_s なり SecureZeroMemory なり explicit_bzero なりはこの最適化を禁止し、セキュリティ的用途に使えることが保証されているようです。

| この回答を改善する | |

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする