0

VS2015上のC++でコーディングしています。
起動したいbatファイルまでの絶対パスに日本語名が含まれている時に、
system()又は_wsystem()で起動しようとするとstringの変数又はstringの変数を
wstringに変換して渡しているのですが、文字化けしてしまっていてうまく起動できません。

#include <windows.h>
#include <tchar.h>
#include <iostream>
#include <algorithm>
#include <filesystem> 
#include <Windows.h>
#include <string>
#include <codecvt> 
#include <cstdio>
#define BatName "Do.bat"
using namespace std;

wstring _bacePath;
void convert_DobatPath( wstring filePath ){
    string fullPath;
    wstring wFullPath;
    //batパス作成
    fullPath = "\\";
    fullPath += BatName;
    //string→wstring変換
    wchar_t *wcs = new wchar_t[fullPath.length() + 1];
    mbstowcs( wcs, fullPath.c_str(), fullPath.length() + 1 );
    wFullPath = wcs;
    delete[] wcs;
    //フルパス作成
    wFullPath = _bacePath + filePath + wFullPath;
    // 起動
    _wsystem( wFullPath.c_str() );
}

int main(){
    namespace sys = std::tr2::sys;
    string startFolder;
    cin >> startFolder;
    wchar_t *wcs = new wchar_t[startFolder.length() + 1];
    mbstowcs( wcs, startFolder.c_str(), startFolder.length() + 1 );
    _bacePath = wcs;
    sys::path p( startFolder.c_str() );
    std::for_each( sys::recursive_directory_iterator( p ),     sys::recursive_directory_iterator(),
        []( const sys::path& p ) {
        // 特定ファイル見つかったら
        // そこまでのパスを取得し、bat起動に投げる
        if( sys::is_regular_file( p ) ) {
            if( p.filename() == "hoge.txt" ){
                sys::path& parentPath = p.parent_path();
                convert_DobatPath( parentPath.generic_wstring() );
            }
        }
    } );
}

wstringに変換せずsystem()で呼んでも文字化けしてしまい、同じ結果でした。
wstringで統一しようとしましたが"\"とBatNameを合わせることが出来ませんでした。
C++でbatファイルを起動できないでしょうか。よろしくお願いいたします。

  • 4
    日本語が原因とするのであれば、日本語が含まれていない場合に正常動作するコードを提示してください。挙げられたコードはそもそもコンパイルが通らないため、実際に試されたコードとは異なるはずであり、回答が意味を成しません。 – sayuri 18年6月4日 9:42
2

774RRさんが

Windows 固有の機能を積極的に使う / 使ってよいのなら PathAppend 等を使えば <string> は不要となり L'\\' とか書かなくてよいし問題が減るかもしれません(別の問題が生じる可能性もありますが)

と書かれていますが、Visual C++ 2015以降であれば <filesystem> をお勧めします。
operator/() でパスの結合もできます。このため'\\'を操作する必要もなくなり、std::wstringstd::stringも必要なくなり、mbstowcs()による文字コード変換も必要なくなります。

#include <filesystem>
namespace fs = std::experimental::filesystem;

int ExecCmd(fs::path const& dir, fs::path const& fn) {
    auto const path = dir / fn;
    return _wsystem(path.c_str());
}

int wmain() {
    // SJIS ダメ文字を試してみる
    return ExecCmd(L"D:\\能力ーソ", L"Do.bat");
}

ただし、Visual Studio 2015~Visual Studio 2017 15.6はN4100という古い仕様に基づく実装であり名前空間もstd::experimental::filesystemとなっています。Visual Studio 2017 15.7からはC++17に準拠した新しい実装となっており名前空間もstd::filesystemとなっています(互換のためstd::experimental::filesystemも残されています)。


recursive_directory_iteratorを使うのであれば、forループの方がラムダ式なしでシンプルに書けます。

int main(){
    namespace fs = std::experimental::filesystem;
    // TODO: 質問文ではstartFolderが未定義
    for (fs::recursive_directory_iterator it{ startFolder }, end; it != end; ++it)
        if (fs::is_regular_file(*it)) {
            auto p = it->path();
            if (p.filename() == "hoge.txt")
                _wsystem(p.replace_filename(BatName).c_str());
        }
}

"hoge.txt"BatNameについては上記コードでも動作はしますが、774RRさんも指摘されているようにwchar_tで記述することを推奨します。

  • ありがとうございます。for文での記述により見やすくなったと思います。コードの意味を理解しつつ、引数を指定して起動する方法について調べていきたいと考えています。 – 素人コーダー 18年6月5日 8:52
2

charwchar_t が混在していたり、その結果不要と思われる変換が入っていたりと異様に複雑なコードと化しています。全部 wchar_t に統一すれば簡単になって

int ExecCmd(wchar_t const* dir, wchar_t const* fn) {
    // この程度のことに <string> 使うのは牛刀鶏割
    std::wstring p(dir);
    p+=L'\\';
    p+=fn;
    return _wsystem(p.c_str());
}

int wmain() {
    // SJIS ダメ文字を試してみる
    return ExecCmd(L"D:\\能力ーソ", L"Do.bat");
}

で十分なのではないか・・・と。

Windows 固有の機能を積極的に使う / 使ってよいのなら PathAppend 等を使えば <string> は不要となり L'\\' とか書かなくてよいし問題が減るかもしれません(別の問題が生じる可能性もありますが)


もしかして wchar_t 文字(列)リテラルをご存じないとか?

ソースコード上 "hoge.txt" と書くと、これは char 文字列リテラルで Windows 上では ASCII (日本語 Windows なら CP932 ) で符号化されます。円マーク単一文字なら '\\' で OK 。これは MBCS と呼ばれる表記です。 mbstowcs の mbs 側に相当します。

ソースコード上 L"hoge.txt" と書くと、これは wchar_t 文字列リテラルで Windows 上では (仕向け地設定に関係なく) UTF-16 で符号化されます。円マーク単一文字なら L'\\' で OK 。これは WideChar と呼ばれる表記です。 mbstowcs の wcs 側に相当します。

現在の Windows の API 的には wchar_t つまり WCS を渡すのが標準仕様なので、ソースコード上の文字リテラル、文字列リテラルは全て wchar_t に統一しましょう。そうするには提示ソースコード上 '\\' あるいは "\\" の代わりに L'\\'L"\\" を、同様 BatNameL"Do.bat" とすれば mbstowcs の類は一切不要になり単純に文字列結合だけで動くようになります。

Win9x 系が絶滅済みである 2018 年現在 Windows native プログラムでは常に wchar_t でソースコードを書くと幸せになれると思います。

  • wchar_tについてこのコードを書くに至っていろいろ調べていたのですが、いまいちわかっていませんでした。ありがとうございます。 – 素人コーダー 18年6月5日 8:50
  • @素人コーダー まずは Visual C++ のテキストと文字列 の左ツリーに挙げられているトピック一式を読まれることをお勧めします。その上で不明な点がありましたら、別途質問されるといいでしょう。 – sayuri 18年6月6日 2:49

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする