-1

WindowsOSで使用するC++で作成したDLLを埋め込んだC#のラッパーDLLを作成したいと考えています。
できればひとつのDLLとしてまとめたいのですが、このようなことは可能ですか?

  • 質問の意図がよくわからないのですが、「可能」「不可能」だけを尋ねておられるのでしょうか? – sayuri 18年5月23日 7:42
  • Windows OSを構成するDLL群と.NETライブラリはそのような関係となっており。これらはVisual Studioで構築されています。つまり可能なのですが、お求めの内容になってますでしょうか。 – Uncle-Kei 18年5月23日 7:58
  • 回答ありがとうございます。すでにあるDLLを拡張できないのでC#に埋め込んで拡張できないかと考え質問した次第です。意図が伝わりずらくなってしまい申し訳ないです。 – abababachaos 18年5月23日 8:21
1

質問をするときは最低限のマナーとして、開発環境およびターゲット環境(OS、IDE、.NET Frameworkのバージョン、プロジェクト種別など)に関する情報を詳しく記載するようにしてください。

ひとくちに「C++で作成したDLL」と言っても、様々な実装手法があります。

  • ネイティブDLLにエクスポートされたC言語関数形式のインターフェイスを、C#マネージコードからP/Invoke (DllImport) で利用していますか?
  • それともC++/CLIでマネージインターフェイスを作成して公開していますか?
  • それともC++/CXでWindows Runtimeインターフェイスを作成して公開していますか?
  • あるいはCOM相互運用ですか?

いずれにせよ、(C/C++などで書かれた)ネイティブDLLを、単にC#(.NET言語)から利用するというだけであれば、わざわざマネージアセンブリに埋め込んでラップする必要はありません。DLL参照を解決できる場所(たとえばEXEと同じフォルダー階層など)にDLLを配置すれば、ローダーが探してくれます。

なお、ネイティブDLL(アンマネージDLL)をリソースとしてマネージアセンブリに埋め込み、DllImport属性で指定する方法自体はあるとされています。
DllImportAttribute Constructor (String) (System.Runtime.InteropServices) - MSDN

ただし、うまく動作しないという事例報告もあります。
Embedding unmanaged dll into a managed C# dll - Stack Overflow

マネージコードの場合はアセンブリの数を減らすことがオーバーヘッドの削減につながるため、複数のアセンブリをまとめるというユースケースは考慮されており、ILMergeというツールが用意されています(ただしマージ対象のすべてがマネージアセンブリである必要があります)。

一方で、仮にマネージアセンブリにネイティブDLLを埋め込んで利用することができたとしても、おそらく得られるメリットは労力や手間の対価として見合わないはずです。

0

PE32 DLL 要するに unmanage DLL (C++) と
.NET Assembly DLL 要するに manage DLL (C#) と
ではファイルフォーマットも違いますし1つにできると聞いた事ないです。できないと明示している資料は見つけていませんし悪魔の証明になっちゃいますが。

仮にできたとしても
- manage つまり .NET Assembly のほうは AnyCPU で 32/64bit 共通にできるのに
- unmanage のほうは PE32 (32bit) と PE32+ (64bit) で別ものですし
32bit/64bit 両方対応するためにはやはりファイルを2つ用意しないといけなくてあまりおいしくないんぢゃないかなと思います。

1つにまとめたい理由が配布、つまりファイル2つをコピーしたくないと言う理由であるなら、生ファイルを配布するのでなくインストーラにお任せするのが一番簡単ですし、そっち方向に舵を切ったほうが建設的でしょう。オイラならそうする。

ClickOnce でなんとかできるならそれもありかと・・・

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする