2

Xcode6(Swift)でゲーム系アプリを作る場合、ゲームデータやセーブなどの機能はCoreDtaで作成するのがいいのでしょうか?
それともゲーム系に特化しているSpriteKitやcocos2d-Swiftを使ったほうが楽にできるのでしょうか?

4

結論から言うとセーブデータの構造によると思います。

CoreDataはDatabaseのように同系のデータが複数大量に出てくる場合は便利ですが、単一のデータで間に合う場合はUserDefaultかXmlなどのファイルを利用するのが良いと思います。(あくまで個人的な見解です)

3

Core Dataは、オブジェクト化されたリレーショナルDBですから、そういう機能が必要なデータであれば、Core Dataをつかうのもありでしょうが、一般には、ゲーム・データのセーブ(中断して再開するための)には、必要としないでしょう。

 

  • そうなんですね!それではCoreDataではなく、SpriteKitのフレームワークやcocos2d-Swiftのほうが良いということですね……回答ありがとうございました。 – らりん 15年1月12日 2:21
  • 1
    @らりん SpriteKitやcocos2d-Swiftにはセーブ機能は無いですよ。 – h2so5 15年1月12日 2:26
  • お手数おかけして申し訳ないのですが、セーブ機能のある(もしくはXcodeでセーブ機能が使える)フレームワークや詳しい記述の記載しているウェブサイトなど、具体的な方法を教えて頂けると幸いです。 – らりん 15年1月12日 2:35
  • 一般化したデータのセーブ機能の為のフレームワークなどはないでしょう。だから、あなたのセーブしたいデータが、どんな構造なのか、どのような性質なのかを、明らかにしないと、誰も回答できないでしょう。 – kmugitani 15年1月13日 2:31
0

一番簡単な方法はNSUserDefaultsやNSKeyedArchiverを使うことです。

  • その二つについての特徴と、何が異なるかを知りたくなりました。 – Hiroshi Yamamoto 15年1月13日 5:55

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする