3

一般には sync.WaitGroup で実現される並行処理の完了待機を、チャネル( chan )だけをつかって記述することはできますか?

var wg sync.WaitGroup
for i := 0; i < 10; i++ {
  wg.Add(1)
  go func(i int) {
    // 並行処理[i]
    wg.Done()
  }(i)
}
wg.Wait()
2
  • 1
    waitgroup のソース を見るとわかりますが、最終的には chan で Mutex を実装する という問題に帰着しそうですね。
    – KoRoN
    15年1月10日 3:40
  • sync.WaitGroupの内部実装ではセマフォ(runtime_SemaXXX)使ってるので、この層より下はnative頼りみたいです。sync.Mutex実装も眺めてみたらやはり同関数を利用してますね。
    – yohjp
    15年1月10日 5:51
1
package main

import (
    "fmt"
    "time"
)

func main() {
    done := make(chan bool)
    for i := 0; i < 10; i++ {
        go func(i int) {
            time.Sleep(time.Second * time.Duration(i))
            fmt.Println("Finish:", i)
            done <- true
        }(i)
    }

    for i := 0; i < 10; i++ {
        <-done
    }
    close(done)
    fmt.Println("All goroutines are done.")
}

なお、別解として以下の様にした場合、

func main() {
    done := make(chan int)
    for i := 0; i < 10; i++ {
        go func(i int) {
            time.Sleep(time.Second * time.Duration(i))
            done <- i
        }(i)
    }

    for i := range done {
        fmt.Println(i)
    }

for loop が終了した時点で以下の様なエラーが発生してしまいました。
以下のエラーメッセージを出力して異常終了します。

fatal error: all goroutines are asleep - deadlock!

これは、for ... range done で 10 個の goroutine から値を取り出した後、さらに channel からデータを読み込もうとしたためです。

2

ちょっと違うアプローチで。。
goroutineの分だけchannel作ると言う手も。

chs := make([]chan struct{}, 10)
for i := 0; i < 10; i++ {
    chs[i] = make(chan struct{})
    go func(i int, ch chan struct{}) {
        // 並行処理[i]
        ch <- struct{}{}
    }(i, chs[i])
}

// wait
for _, ch := range chs {
    <-ch
}

ちょっとコスト高かもですが、goroutineからerrorや戻り値受け取れるというメリットも。

1

ぽいものできましたが、そういう質問じゃなかったと気づきました・・・

こういうのは channel の典型的な使い方の一つですから簡単ですね

https://play.golang.org/p/BpITj7r1fA

package main

import "sync"
import . "fmt"
import . "time"
type Blockers struct {
  counter int
  mx      sync.Mutex
  waiting bool
  ch      chan bool
}

func NewBlockers() (blockers *Blockers){
  blockers         = &Blockers{}
  blockers.ch      = make(chan bool)
  blockers.mx      = sync.Mutex{}
  blockers.waiting = false
  return blockers
}

func (r *Blockers) Add( additive int) {
  r.mx.Lock()
  r.counter += additive
  r.mx.Unlock()
}

func (r *Blockers) Wait() {
  r.mx.Lock()
  if ( r.counter == 0) {
    r.mx.Unlock()
    return;
  }
  if r.waiting {
    // Wait() 過剰
    panic("\"Wait\"ing already")
  }
  r.waiting = true
  r.mx.Unlock()

  <- r.ch
  r.waiting = false
}

func (r *Blockers) Done() {
  r.mx.Lock()
  defer r.mx.Unlock()

  if  r.counter == 0 {
    // Done() 過剰
    return
  }
  r.counter--
  if r.counter == 0 && r.waiting {
    r.ch <- true
  }
}
func main() {
  blockers := NewBlockers()

  for i := 0; i < 10; i++ {
    blockers.Add(1)
    go func(i int) {
      Sleep(Millisecond * 50 * Duration(i))
      Println("Finished:", i)
      blockers.Done()
    }(i)
  }

  blockers.Wait()
}

改訂: sync.Mutex を使うようにしています
改訂: チャンネル1回の入出力のみとし、エラーハンドリングなどのコードをちょっと追加

5
  • 厳密にはcounterをmutexで保護したほうが良いですね。
    – KoRoN
    15年1月10日 3:34
  • なるほどー。mutex を使うように修正しました。 15年1月10日 3:54
  • あ…あとこれ Done() の呼び出しを goroutine ではなく外=mainでやった時に、ch を読み取る人がいないので Done() でブロックする予感w …chan のバッファ増やしてもその数が限界かも。
    – KoRoN
    15年1月10日 4:08
  • Wait()がGoroutine-safeでないのも本来のWaitGroupと違いますね。
    – h2so5
    15年1月10日 4:09
  • なるほどー。指摘助かります。chan の使用頻度を減らして、呼び出し順によるブロック発生をなくして、できるだけ Goroutine-safe に修正努力しました。 15年1月10日 5:47

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする