0

CentOS7.2.1511を使っています。
過去に一台のPC(PC A:7.2.1511)ではyumで必要なパッケージをインストールしました。・・・(A)
最近、新たにもう一台のPC(PC B:7.2.1511)でyumインストールを試みたところ、
http://mirror.centos.org/centos/7.2.1511/
のレポジトリのファイルはすでになくなっていました。

しかし、PC Aの/var/cache/yumにはyumでインストールしたパッケージのファイルがキャッシュされているようで、これを使って、PC Bでも同様のパッケージをインストールしたいと思いました。

質問1: /var/cache/yumのキャッシュはPC Bにコピーしてyumインストールできるものなのでしょうか?
質問2: 可能ならばどのようにすればできるのでしょうか?参考になるURLでも構いませんのでご教授お願いできればと思います。

何卒よろしくお願いします。

# パッケージの関係でOSはバージョンアップしたくありません。その前提です。

1

/etc/yum.conf で keepcache=1 と設定されていれば cachedir で指定したディレクトリに RPM ファイルが残ります。RPMファイルを 別サーバーにコピーしてから、 rpm コマンド、または yum コマンドで インストールやアップデートが可能です。

ただ、過去にキャッシュをクリアしていればその分は消えてます。また依存関係のあるパッケージも含まれているかどうかは 分かりません。

古いバージョンのリポジトリは http://vault.centos.org/7.2.1511/ にあるので そこから yum でインストール/更新するほうが 無難な 印象です。

(Readmeから引用)

If you know what you are doing, and absolutely want to remain at the 7.2.1511
level, go to http://vault.centos.org/ for packages.

/etc/yum.repos.d/CentOS-Base.repo の mirrorlistbaseurl の行をコメントアウトしてbaseurl=http://vault.centos.org/7.2.1511/os/$basearch/ を追加すれば yum で 参照出来ると思います。

CentOS-Base.repo の例

[base]
name=CentOS-$releasever - Base
#mirrorlist=http://mirrorlist.centos.org/?release=$releasever&arch=$basearch&repo=os&>infra=$infra
#baseurl=http://mirror.centos.org/centos/$releasever/os/$basearch/
baseurl=http://vault.centos.org/7.2.1511/os/$basearch/
gpgcheck=1
gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-CentOS-7
2

var/chache/yumにrpmパッケージ(rpmファイル)が残っており、かつ対象のパッケージに依存関係が無ければ該当のファイルを別のPCにコピーしてrpmコマンドでインストールすればよいでしょう。

# rpm -ivh PACKAGE.rpm

もしくは過去のパッケージを公開している http://vault.centos.org というサイトがあるので、yumの参照先を一時的にでも書き換えてこちらからインストールする方法もあります。

CentOS 7.2.1511 (x86_64)のパッケージディレクトリ
http://vault.centos.org/7.2.1511/updates/x86_64/Packages/

参考:
yum updateできなくなった古いCentOSでyumコマンドを復活させる方法

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする