4

たとえば3つ前のコミットメッセージを修正したいときに、

  • git log
  • git rebase -i コミットID
  • r
  • 書き換えて保存

としています。もっと手軽にやる方法はありますか?

  • 現状の手順からどんな点が改善できればよいでしょうか?rebaseを使わず代わりとなる方法がないか?ということですか。 – cubick 18年4月10日 1:07
  • エディタが立ち上がってrに書き換えて、コミットメッセージを変更するのが面倒です。 – retake 18年4月10日 1:25
  • コミットIDを確認する部分は手間ではないということでしょうか? また、どういう風に修正できるのが理想ですか? – 伽語蓮弥 18年4月10日 2:24
  • 1
    いきなりコミットメッセージを書き換えたいのにそこまでたどり着くのに何プロセスも必要なのをなんとかしたいです。 – retake 18年4月10日 3:52
  • 1
    なるほど、git hoge <commit-id> -m "New Commit message"みたいなことがしたい感じですね。 – 伽語蓮弥 18年4月10日 4:52
2

git rebase -i <commit-id>するまでの省力化を考えてみました。
以下はbashが動く環境を前提としています。

git log --pretty=oneline | cat --number-nonblank; select id in $(git log --pretty=oneline | cut --delimiter=' ' --fields=1); do git rebase -i "$id"; break; done

申し訳ないことにgitのaliasにする方法を見つけきれませんでしたが、関数としてbashrcに書いておくことはできました。

selrb() { 
    git log --pretty=oneline | cat --number-nonblank && select id in $(git log --pretty=oneline | cut --delimiter=' ' --fields=1);
    do
        git rebase -i "$id";
        break;
    done
}
1

直前のコミットであればgit commit --amendで直接コミットメッセージを編集出来ますが、2つ以上前のコミットメッセージを書き換えるには(既に使われている)rebaseの手順しかないと思います。

1

rewrite-history.sh

#!/bin/bash

refspec="$1"
export MSG="$2"
export REWRITE_REF=$(git log -n 1 --format=%H "$refspec" )
git filter-branch --msg-filter '
      if [ $GIT_COMMIT = $REWRITE_REF ]
      then
        printf "%s\n" "$MSG"
      else
        cat
      fi
    ' "$refspec"^..HEAD

使い方

path/to/rewrite-history.sh master^3 "commit message"

注意点

  • filter-branch でゴリゴリコミットを書き換えていくので、書き換えた commit 移行、すべての sha がおきかわります。
  • 1
    refspecで指定したコミット以降のhashが全て書き変わることが注意点として回答内にあるとよいと思いました。 – 伽語蓮弥 18年4月10日 6:35
  • @伽語蓮弥 おっしゃるとおりなので、反映しました。 – Yuki Inoue 18年4月10日 6:37

回答

By clicking “回答を投稿”, you agree to our terms of service, privacy policy and cookie policy

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする