5

dpkgの勉強していて、間違って強制的に

sudo dpkg -r --force-depends libc6

を実行してしまいました。その後アプリを立ち上げようとしても

**** を子プロセスとして起動できませんでした:そのようなファイルやディレトリはありません

とエラーが出てしまい全てのアプリが起動しなくなりました。

これは、もうどうしようもないのでしょうか?

  • OS自体は稼働しているのでしょうか。dpkgコマンドやcdlsなどは動く状態ですか? – cubick 18年4月6日 5:08
  • 1
    cdやlsも動かない状態です。 – kooooji 18年4月6日 5:11
7

まずは、現在起動中のシェルは終了しない方がよいです。
(もし終了してしまった場合は、シングルユーザーモードに入り、以下のような作業をすることになります。少し手順が増えて面倒かと思います)
busybox コマンドが存在するならば、起動中のシェルで busybox sh を実行し、libc に依存しないシェルが起動できます。
busybox にはいくつかの基本的なコマンドが内蔵されていますので、これでリカバリー作業を行います。

例えばDebianであれば dpkg も内蔵されていると思いますので、libc6のパッケージを dpkg でインストールできます。
Debianのパッケージは公式サイトで検索して wget でダウンロードできますし、もしかしたらキャッシュが(/var/cache/apt/ あたりに?)残っているかも知れません。


生きているシェルが一般ユーザーのものだけだと、結局はシングルユーザーモードに入るしかないかも知れません。
シングルユーザーモードに入る方法は、マシンが手元のものか、遠隔のものか、などにより変わります。

3

libcは、ほぼすべてのプログラムの核となるライブラリのため、アンインストールするとほとんどのプログラムが動作しなくなります。
Debianのインストールからやり直した方が良いと思います。

回答

By clicking “回答を投稿”, you agree to our terms of service, privacy policy and cookie policy

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする