0

少し前までxamppを利用していましたが、mysqlをhomebrewでインストールし、"brew services stop mysql"コマンドの後、"mysql -uroot"で接続した際に以下のエラーが出ました。

ERROR 2002 (HY000): Can't connect to local MySQL server through socket '/Applications/XAMPP/xamppfiles/var/mysql/mysql.sock' (2 "No such file or directory")

このエラーは、"sudo touch /Applications/XAMPP/xamppfiles/var/mysql/mysql.sock"
することで解決したのですが、その後"mysql -uroot"すると、以下のエラーに変わりました。

Can't connect to local MySQL server through socket '/Applications/XAMPP/xamppfiles/var/mysql/mysql.sock' (38 "Socket operation on non-socket")

.local.errファイルなど確認したのですが、解決できないので質問させていただきます。

エラーの原因はなんなのでしょうか?mysqlコマンドを打った時に、xamppの方に繋がろうとしてるのが原因なのでしょうか?

開発環境に関して無知で、情報不足な質問かもしれませんが、解決策またはヒントをいただけると幸いです。

1

初めの"mysql.sockが見つからない"に対してtouchでファイルを作成するのは間違いかと思います。
socketファイルはプロセスが作成する特殊なファイルなので、単にtouchしただけでは作成できません。


もし既存のXAMPP環境も残っているのであれば、mysqlはXAMPPとhomebrewどちらで入れたものを参照しているのかwhich mysqlなどでパスを確認してみてください。

homebrewでのインストール後に「brew services stop mysqlを実行した」とありますが、こちらも本来なら
XAMPPでインストールしたものを止めるべきで実行するコマンドが違う気がします。
混乱を避けるために可能であれば既存のXAMPPでインストールしたMySQLは一旦アンインストールされた方がよいのではないでしょうか。

  • ご回答ありがとうございます。"which mysq"を実行したところ、Xamppの方にパスがありました。自分自身、混乱しているのは間違いないので、一度アンインストールしようと思います。貴重なアドバイスありがとうございます! – Nakamura Harumi 18年3月6日 4:47

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする