0

Windows10のgvimでneosnippetの利用を考えています。
Luaを入れていないためneocomplcache, neosnippet, neosnippet-snippetsの3つのプラグインを導入して利用しようと考えていますが、neocomplcacheのみを入れた時点で
vimproc's DLL: c:/Users/hoge/.cache/dein/repos/........./lib/vimproc_wind64.dll" is not found. Please read :help vimproc and make it.
のエラー?が出て来るわ補完候補は表示されないわでダメダメな状況です。
一応
let g:neocomplcache_enable_at_startup = 1
は.vimrcに書いてあるのですがそれ以外にも記述する必要があるでしょうか。

よろしくお願いいたします。

|この質問を改善する|||||
2

メッセージのとおりだと思います
vimprocも入れてやってmakeして、OSの環境ごとに異なる、今回の場合はvimproc_wind64.dllを作ってやらないと駄目みたいですが、makeしました?
Windowsだと、makeの環境を作るのが面倒ですね
おんなじように考える人はやはりいるようで、vimproc に Windows の DLL ダウンロード機能を入れた という記事が有りました
kaoriya版のvimなら楽ができそうです

|この回答を改善する|||||
  • kaoriya版使用でvimproc に Windows の DLL ダウンロード機能を入れた の記事に書いて有ることをそのままやったら無事できました。 ありがとうございました。 – user87562 18年3月3日 11:07

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする